お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

エンジニアにとって最高の仕事とは

2004/02/19 09:25
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

umeda

シリコンバレーで経営コンサルティングを行なう傍ら、ベンチャーキャピタリストとしても活躍する梅田望夫さんが、IT業界の先を読むのに役立つ英文コンテンツを毎日紹介していきます。これを読めば、英語と業界動向を読む力が同時に身に付くはず(このブログの更新は2004年12月30日で終了しました)。
ブログ管理

最近のエントリー

IEEE Spectrumの最新号は、「SPECIAL REPORT: Dream Jobs 2004: We found 10 of the best jobs on the planet.」である。「スペシャルレポート、夢の仕事2004、我々は地球上で最高の仕事を10個見つけた」。世界に目を広げれば、腕一本で、面白い仕事にたくさん出会えるものである。IEEE Spectrumの主要読者はEE(電気電子系エンジニア)だが、特にEEにこだわらず、その10個の最高の仕事とやらを眺めてみようではないか。

クオリティ・オブ・ライフが重要

まずはこの特集のまえがきにあたる文章「Dream Jobs 2004」の冒頭で、

「AS YOU READ THIS, Dave Fruehling may be sitting in a soundproof studio, jamming on a classic electric guitar. John Gage may be in Beijing, hanging out at a local university and practicing his Chinese. Steve Sullivan may be on a movie set or tweaking the performance of a virtual actor. Karl Stahlkopf may be on a Hawaiian beach, pondering the waves and the wind. Lau Kofoed Kierstein may be sitting on the floor with a few six-year-old boys, playing with action figures. Sounds like fun? Of course. But, for these electrical engineers, it's also work, just a part of their jobs.」

と書かれているように、この特集で定義する「最高の仕事」とは、クオリティ・オブ・ライフ(やっている仕事の楽しさ、住む場所、生活のありようなど)を考慮に入れたものである。

「Our criterion was simple - find the people having the most fun.」

評価基準はシンプル、最高に楽しんでいる人の仕事が、「最高の仕事」だというわけだ。

日本人で1人だけ選ばれたのは、ソニーの黒木義博氏(QRIO)である。

「For some, like Sony's Yoshihiro Kuroki, having fun means building some of the most advanced humanoid robots in the world, the stuff of science fiction. For some, it's about people and places as well as the work - Sun Microsystem's Gage travels the world to meet people with great ideas. And for others, it's a childhood wish come true: Canada's Julie Payette is an astronaut. Jim Newman, at the Institute for Exploration, had fond childhood memories of the sea. Now he designs deep-sea submersibles and spends a month each summer sailing the globe.」

黒木氏の場合、最高に楽しいことが、世界最先端の人型ロボットを作ること。サンのジョン・ゲージにとってのそれは、世界中を旅しながら、素晴らしいアイデアを持った人々と会うこと。子供の頃からの夢がかなって宇宙飛行士になったJulie Payette、海の好きなJim Newmanは、深海潜水艦をデザインし、夏はいつも1カ月、海に出る。

共通点はバックグラウンドの多様性

そして、こうした「夢の仕事」についた人に共通するのは、トラディショナルなアカデミック・バックグラウンドを持っていないということだと言う。

「We found that many of these dream EE jobs were held by people with nontraditional academic backgrounds - mathematics degrees, multidisciplinary majors, unfinished EE studies.」

数学から転向してきたり、学際的な専攻分野だったり、EEを修めなかった人もいる。

「After reading these stories, you may find yourself thinking about your dream job, the job with just the right mix of technical challenge, adventure, fascinating people - and a dash of your favorite hobby. And you may think that it doesn't exist.」(この10人のストーリーを読んで、あなたも「夢の仕事」について考えることだろう。技術的挑戦と冒険と魅力的な人々と、あなたの好きな趣味を一振りしたright mix。でもそんな仕事は存在しないと考えることでしょう。)

「Think again. "Join the technical societies in and out of your field," says Gage, "go to the conferences, and read the journals."

"Get a job in a related field," says Sullivan, "and start making personal contacts."

"It's not a bad thing to work at a big company, an IBM or a Motorola, first and get some engineering chops," says Fruehling. "Then you'll have something to offer." When you've identified that dream job, pursue it. Some got their jobs through sheer persistence: dogging engineers at conferences, sending e-mails, making phone calls until they found an engineer willing to talk to them. "Once you get through to them, engineers are too nice to hang up," says Fruehling.」

このアドバイスにサプライズはない。着々とキャリアを積んでいって、「夢の仕事」をアイデンティファイできたら、それを追及せよ、というだけである。

原文を読んでみよう

でも、この10人のストーリーを読むと、案外、世界中には面白い仕事がころがっていることを実感できると思う。ストーリーで語られる1人1人は、皆、顔写真がついている。写真は雄弁であるし、英文も平易だ。どれか1つ、皆さんの「夢の仕事」に近いストーリーを是非、原文で読んでみたらいかがでしょうか。

1人目はSteve Sullivan。director of R&D for LucasFilm Ltd.'s Industrial Light & Magic (ILM)。カリフォルニア在住。

Shaping the future of the movies

2人目はLau Kofoed Kierstein。Lego System A/S in Billundに働くエンジニア。デンマーク在住。

Playtime in the land of Lego

3人目はJohn Gage。サンマイクロシステムズのdirector of the Science Office。カリフォルニア在住。

He IS The network

4人目はKarl Stahlkopf。chief technology officer of the Hawaiian Electric Co. (HECO)。ハワイ在住。

Engineer in Paradise

5人目がYoshihiro Kuroki。General Manager, laboratory of Sony Corp.'s Entertainment Robot Co。

Dancing with Robots

6人目がJim Newman。chief engineer for Ballard's Institute for Exploration, in Mystic。コネチカット在住。

Call of the Sea

7人目がVenkataraman Balaji。head of the Information Systems Unit of Icrisat, the International Crops Research Institute for the Semi-Arid Tropics, in Patancheru, a suburb of Hyderabad, in Andhra Pradesh。インド在住。

Fighting drought with technology

8人目がJulie Payette。NASA。

Geek in Space

9人目がDennis Shelden。chief technology officer, Gehry Partners LLP in Los Angeles。カリフォルニア在住。

Turning dreams into reality

10人目がDave Fruehling。systems architect at Line 6, the electric guitar and amplifier company in Agoura Hills。カリフォルニア在住。

His job rocks!

「地球上で最高の仕事」なんて書きながら、結局は地元のアメリカ在住の人が多くなっているのはご愛嬌。

でもアメリカには、激しく競争し続ける競争フリークの人たちがいる一方、クオリティ・オブ・ライフを優先して自分の人生をデザインしている人も、実際にとても多いのである。

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー