logo

CNET Japanブログ

梅田望夫・英語で読むITトレンド

umeda

シリコンバレーで経営コンサルティングを行なう傍ら、ベンチャーキャピタリストとしても活躍する梅田望夫さんが、IT業界の先を読むのに役立つ英文コンテンツを毎日紹介していきます。これを読めば、英語と業界動向を読む力が同時に身に付くはず(このブログの更新は2004年12月30日で終了しました)。

2003年のアーカイブ

  • 利益が出ている会社がなぜ「生ける屍」なのか

    ソフトウェア・スタートアップはベンチャーキャピタルから資金調達すべきか否か。 「すべきでない」という意見を持つJoel Spolsky(Fog Creek Software創業者)の「Fixing Venture Capital」をまず読み、それか...

    2003-06-18 10:05:00
  • 新聞社はBlogムーブメントを自社の戦略に生かせるか

    米国で圧倒的な人気を誇るBlog「Instapundit」(1日10万アクセスくらいあるらしい)を主宰する法学者Glenn Reynolds教授が書いたコラム「More Horizontal Knowledge」が面白い。ニューヨークタイムズ紙の一連の不...

    2003-06-17 10:05:00
  • 米国の株式市場に起業家経済復活の兆し

    6月19日(先週木曜日)、Formfactorが株式を公開、公開価格14ドルに対して、初日の終値は17.58ドル。1日で26%上昇した。 これをもって「IPOの窓が開いた」とまではまだ言えないが、シリコンバレー経済が底を打...

    2003-06-16 10:05:00
  • 構造変化の激しいIT業界で日本的な企業経営を続けるのは難しい

    偶然が重なったのであろうが、先週は、M&Aディールが次々と話題になった週となった。 そこで先週を振り返って書かれたのが、サンノゼ・マーキュリー・ニュースの「Deal-making on rise in tech industry」である...

    2003-06-13 10:05:00
  • Wi-Fiによる無線ブームの次は燃料電池によるコードレス革命

    QualcommのCEO、Irwin Jacobsのインタビュー記事「The Unquiet American」は短いが、Wi-Fiについて語った彼の言葉をうまく拾っている。 Irwin Jacobsは、Qualcommの共同創業者である会長でありCEO。名実共にQual...

    2003-06-12 10:05:00
  • Boingoが予測するWi-Fiビジネスの4層構造モデル

    AlwaysOnでBoingo Wireless創業者Sky Daytonのインタビュー・シリーズが始まった。 まずインタビュー第1回「The Birth of Boingo」を読んでみよう。Boingo WirelessはWi-Fiサービスプロバイダーである。Boingoは...

    2003-06-11 10:05:00
  • Googleの現代IT産業における意義を50代、60代の人に伝える

    「インターネットの存在や意義は知っているが自分では使っていない。Googleなんて聞いたこともないし、むろん使ったこともない。でも知識欲は旺盛で、新しい事象を理解しその意味を考えることができる程度には、...

    2003-06-10 10:05:00
  • オラクルのピープルソフト買収でERP市場はどうなる

    6月6日(金)、オラクルがピープルソフトに対して「51億ドルでのTOB(株式公開買い付け)」を仕掛けた。 この敵対買収提案がどう推移していくかは、米国時間で週が明けてからでないとはっきりしないが、毎日更新の...

    2003-06-09 10:05:00
  • 顧客志向の製品開発は、正しいけれど、つまらない

    「顧客が大切だ」「顧客を重視せよ」「顧客満足を最優先に」。評論するのは簡単だが、企業が顧客をどう考えるかというのは永遠の課題だ。 先週の「先進的オタクユーザーは危険なお客」では、Early adoptorと呼ば...

    2003-06-06 10:05:00
  • ハイテク業界の再編を予想して投資活動を活発化させるバイアウト・ファンド

    Nasdaqが久しぶりに上昇傾向を示している。5月末の数字は1595.91。微増ではあるが4カ月連続のアップ(1月末1320、2月末1337、3月末1341、4月末1464)は、バブル絶頂期の90年代後半以来のことである。 ただ、IT産...

    2003-06-05 09:10:00
  • ジョブズとビジネス、2つの視点からAppleのiTunesを見る

    アップルがiTunesサービスを開始(4月28日)して1カ月が経過した。このサービス事業の今後や成否はともかく、アップルは再び「時代の旬」を生きる企業になった。iTunesに刺激されて書かれた論考は、大きくは2つに...

    2003-06-04 09:30:00
  • Apple、Google、USAiに学ぶ、正解が見えない時代のリーダーシップ

    先週はサンディエゴのリゾートホテル「Four Seasons Resort Aviara, North San Diego」で、ウォールストリートジャーナル誌主催の「D: All Things Digital」というコンファレンスが開かれていた(5月27日-29日)...

    2003-06-03 10:00:00
  • 歴史は繰り返すか?ネットブーム第2幕でIT産業の構造が変わる

    IT産業で久しぶりに何か新しいことが起こる息吹、気配を感じて、その意味をIT産業史に照らしながら考える試みがなされ始めている。 Kevin Warbachの「Anticipating a post-Web, post-PC world」もその1つである...

    2003-06-02 10:00:00
  • 日本人エンジニア、一万人移住計画

    今週火曜日(5月27日)の日本経済新聞1面の企画連載「働くということ」欄に、「一万人移住計画」というタイトルの記事が掲載され、僕のコメントも引用された。さすがに日経1面となると読んでいる人も多く、問い合...

    2003-05-30 10:00:00
  • IT暗黒時代を乗り越えて復活するネットビジネス

    ITバブル崩壊以前に出されたさまざまな事業コンセプトが、バブル崩壊とともに、味噌も糞も一緒に、皆の脳裏から葬り去られてしまった。2001年から2002年というのは、そういう意味で、IT暗黒時代であった。ASP(Ap...

    2003-05-29 09:30:00

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]