logo

CNET Japanブログ

梅田望夫・英語で読むITトレンド

umeda

シリコンバレーで経営コンサルティングを行なう傍ら、ベンチャーキャピタリストとしても活躍する梅田望夫さんが、IT業界の先を読むのに役立つ英文コンテンツを毎日紹介していきます。これを読めば、英語と業界動向を読む力が同時に身に付くはず(このブログの更新は2004年12月30日で終了しました)。

2003年のアーカイブ

  • 世界規模の人材競争に日本の若者が生き残るには

    IT産業の今後、IT化やグローバル化の社会への影響などをいつも考えているのであるが、気になって気になって仕方なく悩ましいのが、米国や日本のような先進国における雇用の問題である。 本連載5月6日の「米国のI...

    2003-07-09 10:05:00
  • Blogは個人が自分の信用を作るための舞台装置

    Blogについて書かれた最近の文章の中で、いちばん心に残ったのは、Wired誌6月号の「Mind Share」(by Steven Johnson)の中のこの一節だ。 「Following a well-maintained, up-to-date personal blog is - short o...

    2003-07-08 10:05:00
  • オープンソースが引き起こすパラダイムシフト

    これは面白いインタビューだなぁ、と思う内容に出会うことは実は案外少ない。ウェブ上でもあまり目につかないところに置かれたIDG News ServiceによるこのTim O'Reillyインタビューは実に秀逸である。内容は、オ...

    2003-07-07 10:05:00
  • 新市場創造のための検証プロセス

    あなたが、「この市場は絶対に立ち上がる」と確信して新製品や新市場の開発に邁進しているのならば、ふと立ち止まって、「もし市場が立ち上がらないとしたら何がその原因になるだろうか」と考えることはとても重...

    2003-07-04 10:05:00
  • Linuxが攻撃しているのはMSではなくアップルかもしれない

    Linuxの台頭は、マイクロソフトにとって以上に、アップルコンピュータにとって打撃なのではないか。 「Linux's new popularity may hurt Apple more than Microsoft.」 Slateの「Flipping the Switch」を読んで...

    2003-07-03 10:05:00
  • CIOのためのBlog活用法

    一昨日は「日本企業のBlog」について議論したが、「米国企業でのBlog活用」の程度はどんなものなのだろう。2001年までIBMの「vice president of Internet Technology」で、米国大企業のCIOたちと親しく、企業シス...

    2003-07-02 10:05:00
  • 一流ジャーナリストに「神」と書かせるGoogleのオーラ

    6月29日(日)のニューヨークタイムズ紙「Op-Ed」欄(社説欄の向かい側の特集ページ)に、「Is Google God?」(Googleは神か?) というトーマス・フリードマンの署名記事が載った。フリードマンは、「レクサスとオリー...

    2003-07-01 10:05:00
  • 日本企業が社内情報を生かせるようになるには経営的な課題が多い

    先週木曜日の「日本企業こそBlogに対して戦略的取り組みを」に対して、たくさんのトラックバックやコメントをいただいた。 この毎日更新連載も今日でちょうど3カ月。3日・3月・3年とよく言うが、長続きの第2ハー...

    2003-06-30 10:05:00
  • 次世代ソフト開発で各分野に広がるLinux、ペンギン恐るべし

    「水面下でのソフトウェア開発がどういうプラットフォームを前提に行なわれているか」という情報は、IT産業がこれから進んでいく方向を占うのに貴重な情報なのだが、その情報は得られにくい。その意味で、August ...

    2003-06-27 10:05:00
  • 日本企業こそBlogに対して戦略的取り組みを

    David WeinbergerがそのBlog「JOHO the BLOG」の中で、ボストングローブ紙のBlogに関する記事を引用している。 「Consider: Every business needs to know what its employees know. Companies are crammed with...

    2003-06-26 10:05:00
  • Wired誌が選ぶ世界の旬な企業40社ランキング

    Wired誌恒例の「Wired 40」が発表された。原則として世界中の公開企業から、旬の企業40社をWired誌の感性で毎年選ぶもの。1998年からやっている。時価総額や売上高の数字から自動的に作ったランキングではないの...

    2003-06-25 10:05:00
  • PC技術の構造的転換を示す「遠心力」というキーワード

    IT産業は間違いなく大きな転換点を迎えている。その変化していく先の姿をできるだけ正確に描こうとする試みを、この連載ではできるだけご紹介しようとしている。 次代を語るためにDecentralizationというキーワ...

    2003-06-24 10:05:00
  • ピープルソフトの取締役は「最も誰からも羨ましがられない仕事」

     オラクルによるピープルソフト敵対的買収提案から2週間、予想通り、もめにもめている。 そんな中、「最も誰からも羨ましがられない仕事」(most unenviable job)が、ピープルソフトの取締役たちである。 サン...

    2003-06-23 10:05:00
  • 運の良し悪しは自分で変えられる

    Fast Companyが、「The Luck Factor: Changing Your Luck, Changing Your Life: The Four Essential Principles (Miramax, 2003)」の著者、Richard Wiseman氏のインタビュー記事「How To Make Your Own Luck」を...

    2003-06-20 10:05:00
  • Lintelの台頭で存在理由を失ったサン

    サン・マイクロシステムズの経営が苦しい。サンノゼ・マーキュリーニュースの「Sun luster dimmed by Internet bust, strategy」の中の 「Sun is deep in identity crisis as its executives try to reinvent th...

    2003-06-19 10:05:00

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]