logo

CNET Japanブログ

梅田望夫・英語で読むITトレンド

umeda

シリコンバレーで経営コンサルティングを行なう傍ら、ベンチャーキャピタリストとしても活躍する梅田望夫さんが、IT業界の先を読むのに役立つ英文コンテンツを毎日紹介していきます。これを読めば、英語と業界動向を読む力が同時に身に付くはず(このブログの更新は2004年12月30日で終了しました)。

2003年のアーカイブ

  • インターネットの父 対 QoS不要論

    CNET Japanサイトに先週末掲載されたExpert Opinion、Dr. Lawrence Robertsの「「ベストエフォート」が死語となる日」を読んでいて、ああこれは、Dan Bricklinの「QoS不要論」と真っ向から対立する議論だなと思っ...

    2003-09-03 10:05:00
  • シーゲートに続いてサンの非公開化は実現するか?

    シリコンバレーで最も注目される投資ファンド、シルバーレイクパートナーズが、30億ドルから40億ドル規模の2号ファンドを集めるようである。本連載6月5日「ハイテク業界の再編を予想して投資活動を活発化させるバ...

    2003-09-02 10:05:00
  • Blogの経済的価値

    英エコノミスト誌がBlogについて「Golden blogs」という記事を書いている。今のところ無償で読めるようだ。この記事のテーマは、 「Because blogging is becoming so popular, people are belatedly pondering i...

    2003-09-01 10:05:00
  • AppleにあってGoogleにないもの

    シリコンバレーのアップルコンピュータ本社・OS開発グループで活躍する木田泰夫さんのインタビューエッセイをフォーサイト誌(新潮社)に書いた。木田さんは「知る人ぞ知る」アップル日本語環境・育ての親である。...

    2003-08-29 10:05:00
  • Googleを取り巻く苛酷な競争

    昨日に引き続きGoogleの話を。今日はGoogleを取り巻く苛酷な競争について。 まずは事業の観点から。8月25日のサンノゼ・マーキュリー・ニュース「Net giants battle for targeted ad market」は、オンライン広告...

    2003-08-28 10:05:00
  • Googleの副社長は疲れ知らず

    近々、GoogleのSenior Vice PresidentのOmid Kordestani(Worldwide Sales and Field Operations担当)と会って、Google事業のこれからについて詳しく話を聞くことになった。その準備のため、改めてGoogleの現在の...

    2003-08-27 10:05:00
  • 今までのLinuxビジネスは革新的じゃない

    「Linux再考」というCNET News.comの7月30日のコラムを読んでみよう。書いたのはIan Murdock。 「Ian Murdock is a long-time Linux user, developer and advocate. He founded Debian, a Linux distribution pr...

    2003-08-26 10:05:00
  • いらない顧客を切り捨てられますか?

    顧客を選ぶことの大切さについて今日は考えよう。まずは、Knowledge@Whartonの「Which Customers Are Worth Keeping and Which Ones Aren’t? Managerial Uses of CLV」から読んでみよう。長い論文なので、ポイン...

    2003-08-25 10:05:00
  • ハイテク業界の「スチューピッド・カンパニー」

    「In Search of Stupidity: Over 20 Years of High-Tech Marketing Disasters」という新刊書に寄せて、Joel Spolskyが書いている文章が面白い。「In Search of Stupidity」には専用サイトがあり、その中でこう書...

    2003-08-22 10:37:54
  • IT産業は食うか食われるかの再編時代へ

    昨日予告した「これから起こるかもしれない業界再編」について予想している記事とは、Business 2.0誌の「Gulp! Yahoo and Overture Are Only The Beginning」だ。ウェブ上で10ページにわたる長文の特集記事である...

    2003-08-21 10:05:00
  • HPの復活をやりとげたフィオリーナ

    HPの最新動向がForbes誌の長文記事「We did it(我々はやり遂げたのだ)」にまとまった。 「Carleton S. Fiorina should take a little time out to celebrate.」 冒頭から、かなり褒めている。 「One year into...

    2003-08-20 10:05:00
  • 2ちゃんねるの読み方

    プレジデント誌編集部に勤める知人から同誌の「世の中の読み方」という欄に書評エッセイを書けと依頼された。僕としても、書評エッセイというジャンルは、興味を持ちつつまだ真剣に手がけていない未踏分野なので...

    2003-08-19 10:05:00
  • 成功者達から5400万ドルの寄付を集めたコンピュータの博物館

    Computer History Museum(コンピュータ歴史博物館)は、シリコンバレーの新しい新名所となることだろう。 師匠のゴードン・ベルから、 「Dear Mochio: I am hoping you can join me on a VIP tour of the Muse...

    2003-08-18 10:00:05
  • 英エコノミスト誌が指摘する米国政府とマイクロソフトの共通性

    英エコノミスト誌のIT関連記事は、数は多くないが、アメリカのフォーチュンやビジネスウィークのような雑誌と一味違って面白いモノが多い。でもあまり本連載で取り上げていないのは、有料記事が多いからである。...

    2003-08-04 10:05:00
  • 公開企業の経営情報を無料で入手する

    7月24日(先週木曜日)、iPassが株式公開し、初日の終値が公開価格を33%上回った。 サンノゼマーキュリーニュースの「Networking firm's IPO lures investors」は、 「Technology companies are going public ag...

    2003-08-01 10:05:00

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]