logo

CNET Japanブログ

梅田望夫・英語で読むITトレンド

umeda

シリコンバレーで経営コンサルティングを行なう傍ら、ベンチャーキャピタリストとしても活躍する梅田望夫さんが、IT業界の先を読むのに役立つ英文コンテンツを毎日紹介していきます。これを読めば、英語と業界動向を読む力が同時に身に付くはず(このブログの更新は2004年12月30日で終了しました)。

2003年10月のアーカイブ

  • 僕がこの連載でやろうとしていること

    本連載10月6日「ソフトウェアエンジニアのオープンソースへの相反する感情」について、「Matzにっき」(Rubyの作者で有名な、まつもとさん)から、大変貴重なトラックバックをいただき、その内容についてさらに「Ma...

    2003-10-08 10:05:00
  • リッチになりたければ本拠地の見直しを

    Forbesというのはカネに関してはとても下世話な雑誌で、「40歳未満で誰がいちばん金持ちか」とか「グローバルにみた場合はどうか」とかそういう特集をいつもやっている。9月17日号は、「The 400」というアメリカ...

    2003-10-07 10:05:00
  • ソフトウェアエンジニアのオープンソースへの相反する感情

    廃刊になったRed Herringがウェブ上で復活した。フランスのDASARという会社(元ル・モンド紙のシリコンバレー特派員・Alex Vieux氏の会社)がRed Herringブランドを買って再スタートしたというわけである。CNET Jap...

    2003-10-06 10:05:00
  • エンジニアにとってシリコンバレーが天国な理由

    リーナス・トーバルズがNew York Times紙(9月28日)のインタビューでこんなことを言っている。 「Oh, how I hate that question. I've actually found the image of Silicon Valley as a hotbed of money-grubbin...

    2003-10-03 10:05:00
  • ソフトウェア開発の組織論を野球に学ぶ

    米国はメジャーリーグのプレイオフが今週から始まり、米国野球ファンの盛り上がりもたいへんなものになってきた。 そこで今日は、Jon Udelの「Baseball lessons for software teams」(ソフトウェアチームのため...

    2003-10-02 10:05:00
  • オープンソース現象の新たな可能性

    本欄6月10日「Googleの現代IT産業における意義を50代、60代の人に伝える」に続き、3カ月に1回書いている産経新聞「正論」欄9月19日付けで、新しいのを書きました。 「オープンソース現象の新たな可能性」。 産...

    2003-10-01 10:05:00

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]