お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

2ちゃんねるの読み方

2003/08/19 10:05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

umeda

シリコンバレーで経営コンサルティングを行なう傍ら、ベンチャーキャピタリストとしても活躍する梅田望夫さんが、IT業界の先を読むのに役立つ英文コンテンツを毎日紹介していきます。これを読めば、英語と業界動向を読む力が同時に身に付くはず(このブログの更新は2004年12月30日で終了しました)。
ブログ管理

最近のエントリー

プレジデント誌編集部に勤める知人から同誌の「世の中の読み方」という欄に書評エッセイを書けと依頼された。僕としても、書評エッセイというジャンルは、興味を持ちつつまだ真剣に手がけていない未踏分野なので、勉強にもなるので引き受けた。

2ちゃんねるについて書かれた「美しい日本の掲示板」(鈴木淳史著・洋泉社新書)があんまり面白かったので、これを題材にすることにした。

担当者からは「この手の話、最近のプレジデント誌ではまったくやっていないので、是非に……。」と返事があった。

掲載されたプレジデント誌8月18日号がもう店頭から消えたらしいので、僕の個人サイト(mochioumeda.com)に、その原稿をアップしました(個人サイトへの転載はそういう約束のもと許可してもらったので)。

今日は、そちらをぜひお読みください。

そして、この「美しい日本の掲示板」(鈴木淳史著)は面白いので、ぜひにとお薦めしておきます。

CNET Japanの山岸編集長もBlogでこの本について紹介されています。

2ちゃんねるついでに言うと、最近可笑しかったのが、普通の文章を2チャンネル文章に自動変換してくれるソフト(無料サービス)である。

「http://aglaia.c.u-tokyo.ac.jp/~yamamoto/diary/my_cgi/trans.cgi?」

の後ろに、自動変換したいサイトのURLをつづけて入力するだけでいい。

たとえば、僕がフォーサイト誌に書いた羽田直樹君についてのインタビューエッセイ「魔法使いへの道」を2ちゃんねる語に自動変換すると、http://aglaia.c.u-tokyo.ac.jp/~yamamoto/diary/my_cgi/trans.cgi?http://www.shinchosha.co.jp/foresight/main/data/frst200305/fst.htmlとなる。

冒頭の

「三重県鈴鹿市長沢町「羽田製茶」の跡取り息子・羽田《はだ》直樹(一九七一年生れ)には、少年時代に緑茶以外のものを飲んだ記憶がない。それは「お茶屋が茶を飲まなくてどうする」という父親の教育方針ゆえであった。」

は、

「三重県鈴鹿市長沢町「羽田製茶」の跡取り息子・羽田《はだ》直樹(一九七一年生れ)には、少年時代に緑茶以外のものを飲んだ記憶がない。それは「お茶屋が茶を飲まなくてどうする」という父親の教育方針ゆえであったということにしたいスレはここでつか?。( ´,_ゝ`)プッ」

中盤の

「九八年三月、ピンチは突然やってきた。日米提携プロジェクトがポシャってしまい解雇を通告されたからである。しかしその夜、意を決した直樹は、ジャネットに電話してこう言った。

「僕と結婚しよう」

 解雇された夜のプロポーズ。ジャネットの返事は何とYESであった。」

は、

「九八年三月、ピソチは突然やってきた。日米提携プロジェクトがポシャってしまい解雇を通告されたからである。ということにしたいのでつね。:)(´・ω・`)ショボーン しかしその夜、意を決した直樹は、ジャネットに電話してこう小一時間問い詰めた。(´・ω・`)ショボーン

「洩れとケコーンしよう」

 解雇された夜のプロポーズw (´・ω・`)ショボーン ジャネットの返事は何とYESであったということにしたいスレはここでつか?w ( ´,_ゝ`)プッ」

と変換される。

ちなみに、このサイトを2ちゃんねる化するとこうなる

こういう遊び心あふれるソフトを作られたのは、山本さんという方らしい。この世界に詳しい知人は、山本さんの2ちゃんねる化ソフトを見て、僕にこんなメールをくれた。

「ああ、山本さん。またやってしまったんですね。この人、直接は知らないんですが、本当におかしなものばかり作って、すごいですよね。」

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー