logo

CNET Japanブログ

梅田望夫・英語で読むITトレンド

umeda

シリコンバレーで経営コンサルティングを行なう傍ら、ベンチャーキャピタリストとしても活躍する梅田望夫さんが、IT業界の先を読むのに役立つ英文コンテンツを毎日紹介していきます。これを読めば、英語と業界動向を読む力が同時に身に付くはず(このブログの更新は2004年12月30日で終了しました)。

2003年4月のアーカイブ

  • ハリウッド対シリコンバレー、「ステイシスト」と「ダイナミスト」の激しい戦い

    ハリウッドとシリコンバレーの対立については様々な報道が既になされているが、この「Hollywood Stasists vs.Valley Dynamists」(By Edward B. Driscoll, Jr.) というコラムは、StasistsとDynamistという2つの概...

    2003-04-07 10:00:00
  • 3G対Wi-Fi、対立の構造を読み解く

    「The Cheap Decade」の話で出てきた「Wi-Fi対3G」について、Clay Shirkyが、その最新論考「Permanet, Nearlynet, and Wireless Data」で、Permanet、Nearlynetという言葉を使って、本質的かつ面白い議論を展開し...

    2003-04-04 10:00:00
  • IT産業に迫る「価格破壊の10年」

    短いコラムだが、Forbesの「The Cheap Decade」という文章(by Rich Karlgaard)は、米国IT産業のこれから、そしてITが産業全体に及ぼす影響を、うまく切り取っている。 次の10年(Decade)を象徴するキーワードが「...

    2003-04-03 10:00:00
  • Wi-Fi投資には危険が一杯

    昨日はシスコのLinksys買収の話をしたが、今、米国IT産業で最もホットな話題がWi-Fiをめぐるものであることは間違いない。 しかしこのWi-Fiという技術が消費者にとって魅力的だということと、ベンダーがWi-Fiま...

    2003-04-02 10:00:00
  • シスコのLinksys買収に見る成熟期のM&A戦略

    3月20日に、シスコシステムズによるLinksys買収(株式交換で5億ドル)が発表された。買収であれ何であれ、5億ドルでのexitは、最近のIT産業では大型と言っていい。ただLinksysも未公開ながら、設立から約15年が経...

    2003-04-01 09:56:33

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]