logo

CNET Japanブログ

梅田望夫・英語で読むITトレンド

umeda

シリコンバレーで経営コンサルティングを行なう傍ら、ベンチャーキャピタリストとしても活躍する梅田望夫さんが、IT業界の先を読むのに役立つ英文コンテンツを毎日紹介していきます。これを読めば、英語と業界動向を読む力が同時に身に付くはず(このブログの更新は2004年12月30日で終了しました)。

2003年4月のアーカイブ

  • シリコンバレーのベンチャー投資における5つの本質的変化

    ITバブル崩壊後の深い反省をこめて(または、したふりをして)、シリコンバレーでは「Back to basics」(基本に立ち戻れ)と、Basicsも知らない連中も含めて、皆が言う。Garage Technology VenturesのWilliam Reicher...

    2003-04-28 10:00:00
  • 不況期の方が起業家にとって環境が良い理由

    Business 2.0誌に掲載されたゲリー・ハメルの最新論考「Why It's Time to Take a Risk」を読みながら、イノベーションと起業家精神について考えてみよう。 ゲリー・ハメルは、「リーディング・ザ・レボリューシ...

    2003-04-25 10:00:00
  • シリコンバレー経済の本格回復はいつか

    皮膚感覚でいえば、シリコンバレー経済は、底を打つことは打ったと思う。 先週、Intel Capitalのトップ、Les Vadasz(6月1日に退任予定)に会ったとき、彼もまだまだ「much better than last year」とは言えない...

    2003-04-24 10:00:00
  • デルの参入でプリンタ市場に大変動がおきる

    IT企業でプリンタの事業を持っていると、その企業の経営はずいぶん楽である。それはプリンタの消耗品の利益率が抜群に高いからだ。レーザープリンタで圧倒的シェアを持つHPが、「プリンタ事業がなかったらとうに...

    2003-04-23 10:00:00
  • Mosaic、Wired、Red Herring登場から10年、当時はどん底だった

    次の3年、次の5年、次の10年を考えるときに、過去3年間、過去5年間、過去10年間にどんなことがどういうスピード感の中で起こったのかを、ときどき振り返るのは意味があることだと思う。たとえば、ITバブル時の株...

    2003-04-22 10:00:00
  • GoogleがIPOしない本当の理由

    金曜日に引き続きもう少しGoogleの話をしよう。Google創業者のSergey Brinが、先月、PC Forumの席上で言った「GoogleはしばらくIPOしない」という発言がCNET News.comの記事になった(CNET Japan上では要約が読め...

    2003-04-21 10:00:00
  • Googleのカネをかけない斬新なシステム構築

    4月3日「IT産業に迫る「価格破壊の10年」」のComments欄に、Takaさんより貴重な書き込みをいただいた。僕のこの連載サイトはMT(Movable Type)で実装されていて、CommentsだけでなくTrackbackも簡単にできるように...

    2003-04-18 10:00:00
  • デジタル技術が既存の音楽産業に「破壊」と「創造」をもたらす

    Dan Bricklinが4月14日に、「How will the artists get paid?」という長い論考を彼のウェブ上に発表した。アップルのユニバーサル買収報道に刺激されての発表だろう。これは絶対に一読の価値がある。別のことを書...

    2003-04-17 10:00:00
  • VC投資が減少する中で、インテルが積極的に投資を続ける理由

    2003年第1四半期の米国ベンチャーキャピタル(VC)投資の数字が発表された。 発表主体は、Venture Wireというベンチャーに関するDaily Newsサイトである。 「A total of 329 private companies based in the U.S....

    2003-04-16 10:00:00
  • 既存の音楽産業に対する不満から、アップルのユニバーサル・ミュージック買収に熱い期待

    そうそう音楽配信のことばかり書いてもいられないのだが、アップルによるユニバーサル・ミュージック買収についての報道があってから、いろいろと面白いコンテンツが出てきたので、もう1日だけ、その関連の話をし...

    2003-04-15 10:00:00
  • アップルのユニバーサル・ミュージック買収は是か非か

    アップルコンピュータが、ビベンディ傘下のユニバーサル・ミュージック・グループ(UMG)買収交渉に入っているとの報道があったのは、米国時間の11日(金)である。L.A. Timesのスクープだと思う。提案買収額上限が60...

    2003-04-14 10:00:00
  • エンタープライズコンピューティングのルールを変える仮想化の波

    ベンチャーキャピタリストのStewart AlsopによるFortune誌最新コラム「I've Seen the Real Future of Tech--And It Is Virtual」を読んでみよう。論理展開が若干粗っぽいが、なかなか示唆に富んでいる。 「仮想...

    2003-04-11 10:00:00
  • ワイヤレス・インフラを考える上で重要な4つの規格、802.16でブロードバンド巻き返しを図る米国

    規制やキャリアの違い、既存の通信インフラの違い、消費者の生活・行動・消費パターンの違いなどによって、ワイヤレス・インフラ構築は国ごとに異なる道をたどっていきそうであるが、米国のこれからを考える上で...

    2003-04-10 09:55:00
  • QoSなしでもVoIPは上手くいく

    Dan Bricklinの「Quality of Service is in the ear of the beholder」というBLOGを読んでみよう。タイトルは僕には難解だった(正直に言えば)。 PC上にインストールしてある英辞郎で調べてみると、「Beauty is i...

    2003-04-09 09:45:00
  • 米国IT産業の底流に流れる「反権威的気分」

    先週金曜日は、「Wi-Fi対3G」についてのClay Shirky「Permanet, Nearlynet, and Wireless Data」を題材としたが、この論考への反応BLOGを3つほどご紹介しよう。Clay Shirkyが提示する月一回の論考にはだいたいい...

    2003-04-08 10:00:00

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]