お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

Live Search連動「ブログパーツ」を試してみる

2007/02/20 12:51
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

渡辺隆広

日本でSEOを始めた第一人者として知られるアイレップサーチエンジンマーケティング総合研究所 所長の渡辺隆広氏が、競争の激化する検索市場をビジネス、マーケティング、テクノロジーの各方面から掘り下げます。
ブログ管理

最近のエントリー

マイクロソフトが2月1日にリリースした、Live Searchと連動したブログパーツ「Carol(キャロル)」。リリース直後から私のサイトでも掲載しており、PV数の増加で鳥(Carol)がどう変化するかを観察しています。最もPV数の多いSEMリサーチ TOPで見ると、導入直後と比較してCarolが成長している(?目の部分が変化している)ほか、数が9羽まで増えています。

記者説明会でリリースを見た時の印象は「今日はマイクロソフトの説明会でしたっけ?」と思ったほどマイクロソフトらしくない、どちらかといえば新興企業がリリースしそうな趣旨のブログパーツでした。

現在の普及度合いを見ると知らない人が多数いそうですので説明しますと・・・
近年、ブログ開設者が訪問者や他のブログ運営者とコミュニケーションをとる場合、「コメントを送信する」「トラックバックを送る/送られる」という、ブログの特色である「コメントとトラックバックを利用する」ことが中心です。しかし、必ずしも誰もが相手に遠慮せずにトラックバックを送信できるほど、こうしたツールの利用に慣れ親しんでいるわけではありません。

ブログパーツ「Carol」はLive Searchの検索技術を使いつつ、キャラクタ(鳥)による遊び要素で技術的要素を覆い隠すことで、気軽に楽しんでもらうことを目的としているわけです(そのずっと遠くの延長線上に、Live Searchをもっと使って欲しい、という願いもあると思いますが)。具体的には、ブログごとに関連する言葉(タグ)を拾い、同じキーワードを持つブログを紹介してくれます(関連するブログに住んでいる鳥が飛んでくる)。昔メールソフトで流行った「Post Pet」を彷彿させます。今後はLive.jp でのガジェット提供も予定されているとのことです。

個人的には面白い取組みと思うのですが、しかしCarol公式サイトを見ても、表示するキーワードがリリース直後とほとんど変わっていない、飛んでくるCarol(つまり関連するブログページ)もほとんど広がりがないというのが現状です。

おそらく、こうしたツールに興味を示して利用したい人というのはmixiで日記を書いている、あるいは相応のクローズドな環境で、仲間内に向けて情報発信している人が多いのではないのではないでしょうか。あるいは、Carolを貼り付けることで何ができるかよくわからないことも導入してみようと思えない一因になっているかもしれません(もっとも、mixi で利用可能にするのは技術的に無理がありそうですけれども)。

さらに言えば「ブログパーツが重く」、ブロードバンド環境ならともかく、ナローバンド環境や非力なPC環境では画面が開くまでに非常に時間がかかるため、そうした要因も嫌われる原因になりそうです。実際、私のサイトにも「画面開くのが重い」という苦情が届いています。

不具合などは調整すれば済む話ですが、ユーザにCarolを使うことの面白さや楽しさを伝えることをする必要があるのではないでしょうか。

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー