お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

地球を実装せよ

2007/08/31 19:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

鈴木健

伝播投資貨幣PICSY、構成的社会契約論などの構想をもつ鈴木健氏が、荒川修作建築の三鷹天命反転住宅での生活を通じて、コンピュータやインターネットの登場が、人間の認知構造・身体性にどのような影響を与え、文明を変容させていくのか、多方面から分析をしていきます。
ブログ管理

最近のエントリー

明日、土曜日、こんなイベントがありますんで、よろしかったら押しかけてください。

シンポジウム開催のお知らせ
---------------------------------------------
日本科学未来館 アースラウンジVOL.5
Earth Coding - 地球を実装せよ
日時:9月1日(土)14:30-17:00 (展示は17日まで)

「地球上の諸問題に対して、ITがどう貢献するか?」。開発、研究、ビジネスの立場で、情報技術、地球環境について実践的な取り組みを行うメンバーが未来館に集い斬新な議論を展開します。ぜひお越しください。

シンポジウム

●第1回Earth Coding Meeting - 地球を実装せよ

第1部:14:30-15:55 【Earth Codingプロジェクト・
ショーケース】
プロポーザー:
遠藤拓己(アーティスト、Phonethica 開発者)
島地広哲(OpenTrace開発者)
鈴木健(サルガッソー代表、伝播投資貨幣PICSY開発者)
中嶋謙互(Community Engine代表、ワールドシンセサイザー提唱者)
ファシリテーター:
ドミニク・チェン(日本学術振興会特別研究員、クリエイティブ・コモンズ・ジャパン理事)

休憩: 16:00-16:10 ジオコスモスの特別デモンストレーション

第2部:16:15-17:00 【特別対談 情報技術は地球を実装できるか? 】
出演者:
伊藤譲一(クリエイティブコモンズ会長、デジタルガレージ 共同創業者/取締役)
北野宏明(ソニーコンピュータサイエンス研究所取締役副所長,情報処理推進機構未踏ソフトウェア創造事業プロジェクトマネージャー)

●プロジェクト展示 2007年9月1−17日
タイトル:「Phonethica - VoiceCosmos」 異言語間の偶然的音声連鎖で世界を探索するシステム
アーティスト:遠藤拓己
技術協力:Nao Tokui,久世祥三,松山真也,莇貴彦
作品概要:インターネットラジオとジオコスモスの自転を連動させた「Phonethica - VoiceCosmos」のサウンドインスタレーションとプロジェクト展示
展示会場:3F、オーバルブリッジ

http://www.miraikan.jst.go.jp/j/event/2007/0917_plan_01.html
http://www.earthcoding.org

主催:日本科学未来館、情報処理推進機構(IPA)未踏ソフトウェア創造事業 北野プロジェクト
開催日時:2007年9月1日(土)- 17日(月)
会場:日本科学未来館 1F シンボルゾーン
参加費:入館料のみ(シンポジウムは無料)
---------------------------------------------

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー