お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

PlaceEngineのニンテンドーDS/DSi対応について

2009/10/04 04:16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

末吉隆彦

リアルとバーチャルの界面がおもしろい、既存領域をひょいとまたいでつながると新しいことが生まれるし、わくわく、どきどきします。そんな人たちと会ったり、体験したネタを紹介していければと思います。
ブログ管理

最近のエントリー

 先日 9/24,25@幕張メッセで開催された東京ゲームショウ2009に、PlaceEngineを展示してきました。ビジネスディのみの出展で、土日には公開していなかったので簡単に紹介します。

 Koozyt展示ブースの様子

今回は、ビジネスディということもあり、各種プラットフォームに対応した PlaceEngine SDK を紹介してきました。(Windows XP/Vista, Windows Mobile, MacOS, iPhone/iPod touch, Linux, PSP, ニンテンドーDS/DSi, Andoroid(開発中)ほか、無線LANデバイス搭載機器であれば移植可能です。)また、特に、これまでニンテンドーDS/DSi用のPlaceEngineは、広く紹介する場がなかったのですが、デモビデオとデモアプリを作って展示してきました。

デモビデオ(麻布十番交差点近くと駅構内でPlaceEngineで位置取得するフィールドテストの様子)の一部をスナップショットで紹介します。

 

PlaceEngine for DS/DSiの基本動作が確認ができたところで、TGS2009の会場内に、臨時に無線LANアクセスポイントを設置し、展示会のフロアマップ上で現在位置を表示するという「PlaceEngine屋内位置測位ソリューション」のデモを作成し展示しました。

もちろん、PlaceEngineは、マルチデバイスで動作しますので、iPhone上で同様のデモアプリを動作させ、フロアマップ上に現在位置を表示させています。

 

この「PlaceEngine屋内位置測位ソリューション」は、セカイカメラさんの企業向けサービスにも提供しており、TGS2009では、コフェスタブースでの展示デモにも利用されました。

9/25 イベントステージでは、「iPhoneから見たゲームの未来」として、GAP研究会 林信行氏ほかで、ゲームプラットフォームとしてのiPhoneの魅力が語られました。イベントの最後には、将来展開としてリアルとバーチャルを行き来したり、またAR(拡張現実感)を取り入れたアプリケーションの事例として、前回エントリーでも紹介した三井アウトレットパーク仙台港でのiPhoneを利用した「近未来ショッピング体験」イベント(10/12まで開催中です!)のアプリケーション「i-MOP仙台港」「遊んでにゃ!」(KART: Koozyt AR Technology のマーカー認識ソリューションを利用)が取り上げられ、紹介されました

 

 

「PlaceEngine 屋内位置ソリューション」については、10/6-11開催のCEATEC2009(インテルブース内)、「KART(Koozyt AR Technology)」については、ITpro EXPO 2009(10/28-30開催、主催者企画のネットワーク最前線ブース、および 小間番号:1052ブース)でも出展、説明予定ですので、ぜひ足を運んでいただき、お気軽にお声かけください!

PS.
「PlaceEngine」が 2009年度グッドデザイン賞を受賞しました!ありがとうございます。

 

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー