お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

ニコニコ動画の新バージョンはなぜ「9」?

2009/10/28 23:03
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

CNET Japan編集部

CNET Japanの編集スタッフと米国CNET News.comのスタッフが、手に入れつつもニュースに乗せ切れなかったITやインターネット、モバイル関連の情報や取材でのこぼれ話、うわさ話をお送りします。
ブログ管理

最近のエントリー

 ニコニコ動画が10月29日、新バージョン「ニコニコ動画(9)」となる。「数え方にコツがいる」(ニワンゴ取締役の西村博之氏)という通り、歴代のバージョンを見てみると(仮)(β)(γ)(RC)(RC2)(SP1)(夏)(秋)(冬)(ββ)と、本来なら11番目のはずだ。

 西村氏によれば、(夏)(秋)(冬)の3つを1と数えることで、次のバージョンが9番目となるという。

 ではなぜ、ニワンゴは「9」にこだわったのだろうか?

 

 ニコニコ動画の開発を担当するドワンゴの取締役、夏野剛氏によれば、「ニコニコ動画(9)」はもともと、9月にローンチする予定だったのだという。それが、「できたものがしょぼすぎた」(夏野氏)という理由で10月に延期。10月9日の公開を目指したが開発が間にあわず、29日になったのだとのこと。

 「9という名前を先に付けてから、バージョンの数え方を決めた」(夏野氏)ため、かなりムリのある数え方になってしまったようだ。

 ちなみに9は「ナイン」ではなく、「きゅう」と読む。ドワンゴ代表取締役会長の川上量生氏によれば、本当は「Q」にしたかったとのこと。ベストセラーとなった村上春樹氏の「1Q84」や、人気アニメ「エヴァンゲリヲン新劇場版」の次回作「Q」にひっかけたかったという。

 ニコニコ動画(9)は派手な新機能はないものの、ユーザーの使い勝手向上に力を入れている。「『あのときが転機だった』と後で思うようになるだろう」(夏野氏)という新バージョンは、29日9時30分に公開予定だ。

(編集部 永井美智子)

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー