お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

広瀬香美、Twitterの楽しさを歌った「ビバ☆ヒウィッヒヒーのテーマソング」が話題に

2009/08/07 18:13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

CNET Japan編集部

CNET Japanの編集スタッフと米国CNET News.comのスタッフが、手に入れつつもニュースに乗せ切れなかったITやインターネット、モバイル関連の情報や取材でのこぼれ話、うわさ話をお送りします。
ブログ管理

最近のエントリー

 シンガーソングライターの広瀬香美氏が、Twitterの楽しさを歌った「ビバ☆ヒウィッヒヒーのテーマソング」をブログで公開し、ネットで話題となっている。

 今回の曲は、「あくまでも私の作った“ヒウィッヒヒー”という言葉を、世の中に広めてくださったみなさんへの、感謝の気持ちを込めた楽曲」とコメント。Twitterを代表するための曲ではないとしている。

 テーマとなっている“ヒウィッヒヒー”は、「twitter」のロゴのtの文字が「ヒ」に見えた広瀬氏が「twitterの源氏名はヒウィッヒヒーに決定!」とつぶやいたことから生まれたもの。ネットで「ヒウィッヒヒー」の名は瞬く間に広まり、ヒウィッヒヒーの発音が聞きたいという声も多く聞かれるようになった。自身のブログでも「広瀬さん、ヒウィッヒヒーって言って!」と頼まれるようになったことを綴っている。

 サビの部分は、「ビバ☆ヒウィッヒヒー ウィッヒー ヒウィッヒヒー ヒウィッヒヒー ヒウィッヒヒー」と、一度聞いたら耳から離れないノリのいいフレーズ。「冬の女王」として数々のヒット曲を手がけるパワフルなイメージとは裏腹に、Twitterでは数々の天然ぶりを発揮する広瀬氏らしく、「ハッシュ・ド・タグは美味しそうよ」などとお茶目な表現を混ぜながら、「ゆるく繋がる気持ち良さ、甘くつぶやく心地よさ」とTwitterの楽しさを歌にしている。

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー