お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

TechCrunchのアーリントン氏:「DEMOに招待されたら出席する」

2009/03/02 12:27
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

CNET Japan編集部

CNET Japanの編集スタッフと米国CNET News.comのスタッフが、手に入れつつもニュースに乗せ切れなかったITやインターネット、モバイル関連の情報や取材でのこぼれ話、うわさ話をお送りします。
ブログ管理

最近のエントリー

 Michael Arrington氏は、VentureBeatの最高経営責任者(CEO)兼編集長であるMatt Marshall氏が2010年以後DEMOカンファレンスの運営を引き継ぐとの発表を受けて、同イベントの価値を見直したようである。

 2009年は、同氏の運営する技術系カンファレンスであるTechCrunch 50がDEMOfallとは同時期に開催されないことも同氏は指摘した。2008年は周知のとおり、同時期に開催されていた。

 Arrington氏は米国時間2月26日に、「わたしは必ず(DEMOfall)に行くよ。2009年は別々の週での開催になると思う」と述べた。

 DEMOfall 09は、9月21〜23日にサンディエゴで開催の予定である。2009年度のTechCrunch 50の開催日時はまだ公式に発表されていない。

 Arrington氏とTechCrunch 50の共同オーガナイザーであるJason Calacanis氏は2008年に、TechCrunch 50をDEMOFallと同時期に開催すると発表したことで、テクノロジ業界に波紋を投げ掛けた。

 またArrington氏はCNET Newsに対し、企業が展示するために多額の支払いをしなければならないDEMOのビジネスモデル(pay-to-play)を時代遅れと見なし、「DEMOは終了する必要がある」と述べたことで、物議を醸した。

 現在、Marshall氏がDEMOの積極的なディレクターであるChris Shipley氏と今週開催のDemo 09で同じステージに立つ準備を進めているため、Arrington氏は態度を和らげたようである。

文:Daniel Terdiman(CNET News.com)
翻訳校正:編集部

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー