お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

FirefoxでChromeみたいなタブ機能を使えない人いませんか?

2009/02/02 18:56
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

CNET Japan編集部

CNET Japanの編集スタッフと米国CNET News.comのスタッフが、手に入れつつもニュースに乗せ切れなかったITやインターネット、モバイル関連の情報や取材でのこぼれ話、うわさ話をお送りします。
ブログ管理

最近のエントリー

Googleが1月31日にFirefox 3.0向け「Google ツールバー 5」の第2ベータ版を公開した。目玉は同社製ブラウザ「Chrome」にも搭載された新規タブ機能だ。

Chromeで新規タブを開くと、これまでのウェブ閲覧履歴を元に利用頻度の高いページ、最近閉じたページ、ブックマークしたページが表示されるようになっている。最新版のGoogle ツールバーをインストールすることで、同じことがFirefoxでもできるようになった(下の画像)。

 

ただ、なかには「ちゃんと最新版のGoogle ツールバーをインストールしたのに、Chromeのような新規タブが表示されない」というユーザーもいるのではないかと思う。そういう場合は、Google ツールバーの当該機能がほかの拡張機能と衝突している可能性がある。またはFirefoxのバージョンをチェックしてほしい。

Google ツールバーの新規タブ機能と衝突する拡張機能として、もっとも多くのFirefoxユーザーに使われているのは、おそらく「Tab Mix Plus」ではないだろうか。この拡張はFirefoxのタブに関わる動作を柔軟にカスタマイズできるようにするものだ。

心当たりがある方は、「ライフハック・便利ツール紹介野郎」というブログのエントリー「GoogleツールバーのChrome風の新しいタブ機能とTab Mix Plusの衝突・競合を回避して両者を共存させる方法」が参考になる。

このエントリーには具体的な解決策が記されているが、あっけないほど簡単なものだった。

実はですね、Tab Mix Plus の「新しいタブに指定のタブを開く」機能で URL に と入力すればいいんです!

より詳しい手順を知りたい方は元記事を参照してほしい(おかげでやっとGoogle ツールバーの新機能を使うことができた)。

 鳴海淳義(編集部) 

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー