お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

初音ミクがコミック化、オリジナルイラストレーターが書き下ろし

2007/11/28 17:03
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

CNET Japan編集部

CNET Japanの編集スタッフと米国CNET News.comのスタッフが、手に入れつつもニュースに乗せ切れなかったITやインターネット、モバイル関連の情報や取材でのこぼれ話、うわさ話をお送りします。
ブログ管理

最近のエントリー

11月26日に発売された漫画雑誌「月刊コミック ラッシュ」において、あの人気キャラクター「初音ミク」の漫画が掲載されていることが分かった。描いているのはなんと、初音ミクのオリジナルイラストを描いたKEI氏自身。月刊コミック ラッシュによれば、この漫画はメーカー非公式とのことだ。

この漫画に関してはKEI氏がクリエイター向け情報サイト「ぷらちな」のインタビューにおいて、「自分はオリジナルのキャラクターを描いたんですけど、ファンのみなさんによって肉付けされた部分も大きいし、個人的にもあまり自分が作った性格を押し付けたくないので、自分が何かやっていても、これが「公式」なんて構えずに、「こういうのもあります」くらいの気持ちで見てもらえればいいかなという感じです」と語っている。

漫画のタイトルは「初音みっくす」。12月26日発売の2月号には、ボーカロイド第2弾「鏡音リン」も登場すると予告されている。

さらに、ブログ「MOON PHASE 雑記」によれば、初音ミクのデフォルメキャラクター「はちゅねミク」の4コマ漫画が雑誌「コンプエース」に掲載されるという。

初音ミクといえば、フィギュア「ねんどろいど 初音ミク」が絶大な人気を集めている。2008年3月25日発売にもかかわらず、11月27日時点で予約数がすでに1万件に達したという(ちなみに記者も予約した)。この「ねんどろいど」は、ニコニコ動画の午前0時に流れる「時報」枠の広告主第1号でもある。

TBSの番組での偏った取り上げ方や、Googleの画像検索結果で表示されないなどのトラブルにも見舞われた初音ミクだが、その人気は衰えるどころか、ますますヒートアップしそうだ。

永井美智子(編集部)

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー