お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

新しいクラシファイド動画サイト「Real People Real Stuff」

2007/06/22 19:27
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

CNET Japan編集部

CNET Japanの編集スタッフと米国CNET News.comのスタッフが、手に入れつつもニュースに乗せ切れなかったITやインターネット、モバイル関連の情報や取材でのこぼれ話、うわさ話をお送りします。
ブログ管理

最近のエントリー

 Real People Real Stuffという新しいウェブサイトが開設されている。ユーザーは自分が制作したクラシファイド動画を投稿することができる。不動産や車、シーズー犬を販売する動画など、クオリティの低いものや退屈なコマーシャルタイプのものがたくさん並ぶ中、面白い動画も投稿されている。

 例えば、バージニア州アレクサンドリア在住の男性は、自分の会社が販売する目に見えない犬用フェンス「ドッグガード」について歌った動画を投稿している。この男性は、ギターを弾きながら「We keep your hound aroundddd. We keep your hound aroundddd.(ドッグガードはあなたの犬を守ります。ドッグガードはあなたの犬を守ります)」と繰り返している。

 チャーミングかつ有益な動画もある。カナダの女性が、モントリオール市のパーキングメーターの「一貫性のなさ」について紹介した動画だ。この女性によると、1時間分を支払った後に追加料金5セント(カナダセント)をメーターに払うと最初の有効時間はリセットされるという。これを悪用して、ある運転手が1時間料金を払った後に別の誰かが追加料金を払って運転手をだますことができる。5セント分の駐車時間が過ぎると、駐車違反取締当局に通報が入り、運転手が1時間分の駐車料金を支払っていることなど知らずに、当局は駐車違反キップを切ってしまう、とこの女性は説明する。このパーキングメーターを利用して簡単にこっそりと誰かを復讐できてしまう、と女性は警告する。

 このほかにも、ある男性が投稿した「動物のはく製を売ります」という動画もある。この男性が「家宝」という動物のはく製とは、木を食べている片目のビーバーだ。この男性は、自分の恋人がこのビーバーを嫌うので売ると説明している。記者の義理の父は楽器を演奏するカエルの置物を収集していたが、これよりもビーバーの方がましだろう。

(Posted by Elinor Mills)

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー