お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

グーグル、オンライン版プレゼンテーションソフトを準備中か?

2007/02/06 21:05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

CNET Japan編集部

CNET Japanの編集スタッフと米国CNET News.comのスタッフが、手に入れつつもニュースに乗せ切れなかったITやインターネット、モバイル関連の情報や取材でのこぼれ話、うわさ話をお送りします。
ブログ管理

最近のエントリー

 Google Operating Systemブログによれば、Googleが、ドキュメントをMicrosoftの「PowerPoint」のようなプレゼンテーションファイルに変換することができるツールを開発中だという。ブログの書き込みによれば、そのツールは、Googleのウェブベースのワープロソフト「Writely」にならって「Presently」と名付けられているという。

 このことについてGoogleの代表者は次のように述べている。「われわれは、提供するサービスを拡大する機会を常に模索しているが、今の時点で発表することは何もない」

 Googleは、Gmailをはじめとするサービスや生産性アプリケーションをオンラインで無料提供している。2006年に同社は、ワードプロセッサアプリケーションと表計算プログラムをまとめた「Google Docs & Spreadsheets」を発表しており、業界ではGoogleがオンラインサービスを拡張するにあたって、次はどのような策に打って出るか期待している。

 Googleの幹部はDocs & SpreadsheetsはMicrosoftと競うことを意図した製品ではないと主張しているが、Googleの動きはMicrosoftを確実に脅かすものだと業界関係者は見ている。Microsoftが販売しているソフトウェアと同等の製品をオンラインで無償で提供することは、Microsoftにとって大きな痛手となる。その対抗策となるMicrosoftの「Windows Live」は、まだその成果を発揮していない。

Posted by Elinor Mills(CNET News.com)

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー