お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

DVDサイズのディスクで容量1テラバイトを実現?

2006/06/29 16:25
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

CNET Japan編集部

CNET Japanの編集スタッフと米国CNET News.comのスタッフが、手に入れつつもニュースに乗せ切れなかったITやインターネット、モバイル関連の情報や取材でのこぼれ話、うわさ話をお送りします。
ブログ管理

最近のエントリー

 イスラエル、ハイファ発---Matterisは、光ディスクでも、Blu-ray Discでさえも、ストレージとしては容量が十分ではないと考えている。

 イスラエルのテクニオン工科大学のインキュベーター責任者であるZohan Gendler氏によれば、同大学からのスピンアウト企業であるMatterisが考案したコーティングを5.25インチ光ディスクに使えば、ディスク1枚で最高1Tバイトまでのデータを保存することができるという。なお、インキュベーターとは、教授、学生、地元企業が考案したアイデアのうちの成功しそうなものを採り上げて、そのための企業を設立する機関である。

 この大幅なストレージ容量の増加(Blu-ray Discには50Gバイトのデータを保存でき、HD DVDにはそれよりも少ないデータしか保存できない)は、ホログラフィックストレージ技術の一種によって実現されている。そして大量生産されれば、このディスク1枚当たりのコストは2ドルから3ドルにしかならないはずだ。また、このディスクに必要なコーティングの厚さは、500ミクロンしかない。

 「これは(素材の)表面のみにデータを記録するのではなく、立体的にデータを記録するようになっている」(Gendler氏)

 同社は日本のある有名製造業者と交渉し始めたところである。

 最初に製造されるディスクは500Gバイトのデータを保存することが可能で、企業向けのストレージメディアとして販売されることになるだろう。そして、同社はその後、高品位のエンターテインメント市場に参入することになるだろう。

Posted by Michael Kanellos

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー