お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

eBayに飽きたら米警察の「PropertyRoom.com」をチェック

2006/06/21 16:31
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

CNET Japan編集部

CNET Japanの編集スタッフと米国CNET News.comのスタッフが、手に入れつつもニュースに乗せ切れなかったITやインターネット、モバイル関連の情報や取材でのこぼれ話、うわさ話をお送りします。
ブログ管理

最近のエントリー

 eBayで思うように落札できない?それなら、「PropertyRoom.com」というオークションサイトを試してみてはいかが?このサイトには、米警察の押収品が出品されている。そう、出品されているのは、盗品や、犯罪者から押収した物品なのだ。

 例えば、「Hot Pursuit Specials(人気押収品)」(このコーナーには米刑事ドラマ「ドラグネット」に登場したようなパトカーが表示される)に掲載されていたソニーのPSPの入札価格は171ドルだった。また、「Fine jewelry items starting at $1(開始価格1ドルの宝飾品)」のコーナーには、ホワイトゴールドに1.5キャラットのダイアモンドをセットしたエンゲージリングが出品されており、その入札価格はたった710ドルだった。カーステレオ、自転車、携帯電話、テレビが多数出品されており、Paris Hiltonブランドの香水も5ドルで出品されている。さらに、不動産物件まで出品されている。テキサス州アラモビーチの海に近い土地7500平方フィート(約700平方メートル)を4340ドルで手に入れることができる。恐怖感をあまり感じないコレクター品である4本入りFantasy Knife Set(ファンタジーナイフセット)を除き、武器は出品されていないようだった。

 ウェブサイトには、「警察当局の保管室は盗品や没収品で一杯です。こういった物品は、本来の所有者を特定することが容易ではなく、証拠品としての役目を終えた後は、適正に処分する必要があります。どうぞProperty Roomをご利用ください」と書かれており、また、「Property Roomは設立も運営も元警察官の手によるサイトです。インターネットの力を利用することで、警察の保管室にある物品を速やかに処分し、人的コストを削減し、警察が従来使用していた競売手法を遙かに上回る売上を達成します」とも書かれている。

Posted by Elinor Mills

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー