お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

RIMとアップルが「AppleBerry」を開発?

2006/06/06 16:11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

CNET Japan編集部

CNET Japanの編集スタッフと米国CNET News.comのスタッフが、手に入れつつもニュースに乗せ切れなかったITやインターネット、モバイル関連の情報や取材でのこぼれ話、うわさ話をお送りします。
ブログ管理

最近のエントリー

 あるアナリストの報告書通りにRIM(Research In Motion)とApple Computerの提携が実現したならば、Apple版「BlackBerry」として「AppleBerry」が誕生することになる。

 Canaccord CapitalのPeter Misek氏は6月2日、AppleとRIMが、共通のパートナーであるIntelのアドバイスに基づいて製品を共同開発している可能性があるという考えを記した研究報告書を公開した。同氏はこの報告書において、AppleはiPodをヒットに導いたデザインセンスを有しているものの、同社の通信事業者や携帯電話メーカー間との関係は、RIMが築いたレベルには達していないと記述している。

 Appleが「iPhone」を開発中であるとの噂が流れて久しいが、AppleはRIMと提携することによって、同様のデバイスを開発することが可能となり、また、BlackBerryの無線電子メールソフトウェアを利用することも可能になると、Misek氏は報告書の中で説明している。同氏の想定する筋書きは3つだ。1つ目は、BlackBerryのハードウェアにiTunesソフトウェアを搭載する(現在、Motorolaの携帯電話「Rokr」や「Slvr」でiTunesが利用可能になっているのと同じ理屈だ)というもの。2つ目は、「BlackBerry 8700」に使用されているものと同じ、Intelの「Hermon」チップを使用してiPhoneを開発するというもの。3つ目は、まったく新しいデバイスを開発するというものだ。

 IntelのAppleビジネスの責任者であるDeborah Conrad氏は2006年に入ってからCNET News.comとのインタビューに応じ、「Appleに関して本当に興味深い点として、彼らはわれわれの技術に対して、とてもApple的な見方をする、ということがある」と述べた。同氏は、AppleがiPodにIntelチップを近いうちに採用するとは思わないとしながらも、今後同社が開発する新しいデバイスに関しては、「われわれが非常にワクワクしている分野だ」と語った。

Posted by Tom Krazit

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー