お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

任天堂、ソニーがモーションセンサーを盗用と主張

2006/05/23 18:11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

CNET Japan編集部

CNET Japanの編集スタッフと米国CNET News.comのスタッフが、手に入れつつもニュースに乗せ切れなかったITやインターネット、モバイル関連の情報や取材でのこぼれ話、うわさ話をお送りします。
ブログ管理

最近のエントリー

 任天堂とソニーの両社は、先週まで開催されていたE3で、
次世代ゲーム機「Wii」(同ゲーム機はそれまで「Revolution」と呼ばれていた)、と「PLAYSTATION 3(PS3)」をそれぞれ発表し、モーションセンサーを搭載したコントローラも同時に披露した。コントローラなどの装置が進化していくことは自然な流れのようだ。

 しかし、ソニーがモーションセンサーシステムを採用したのは単なる偶然の一致とはとても思えない、と任天堂では受け止めているようだ。モーションセンサーとは、プレーヤーが単にコントローラを振り回したり、動かしたりするだけで、画面上での移動操作の大部分を制御できるようになるシステム。

 ゲーム関連のニュースサイトGameDailyBizによると、任天堂の英国事業部門は、モーションセンサーシステムを盗用したとしてソニーを公然と非難したという。

 GameDailyBizでは英国任天堂のDavid Yarnton氏が述べたコメントを引用している。「(ソニー・コンピュータエンタテインメントのプレジデントである)Phil Harrison氏が以前に述べたコメントに対して一言いいたい。『少し待って欲しい。われわれが半年前にコントローラを発表したときにはあることを言っていたが、なぜ今このようなことをやっているのか』」と同氏は述べている。「ソニーの意思決定の過程がどうなっているのか分からないが、過去を振り返れば、ゲームに関するイノベーションはすべてわれわれが起源となっていると私は思う」(同氏)

 Yarnton氏の主張が真実かどうかは不明だが、同氏は少なくともMicrosoftによるテクノロジの盗用を心配する必要はない。というのは、「Xbox 360」のコントローラにはモーションセンサーは搭載されていないからだ。

Posted by Daniel Terdiman

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー