お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

IBM:「スーパーコンピュータも時代はインタラクティブへ」

2006/03/08 19:10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

CNET Japan編集部

CNET Japanの編集スタッフと米国CNET News.comのスタッフが、手に入れつつもニュースに乗せ切れなかったITやインターネット、モバイル関連の情報や取材でのこぼれ話、うわさ話をお送りします。
ブログ管理

最近のエントリー

 スーパーコンピュータは双方向性という新しい時代の瀬戸際に立っている。そして、IBMのある研究員は、ジョブの処理命令を送って数日もしくは数カ月後に結果が戻ってくるというプロセスに慣れているユーザーに、この変化は大きな影響を与えることになると予想している。

 「石油技術者はさまざまな分析や視覚化技術を使い油田のありそうな場所を正確に素早く特定することで、発見プロセスを早めることができるかもしれない。自動車技術者はデザインと安全性、コストのバランスを実現する設計を何度となく改良することができるかもしれない。それもわれわれがドキュメント文書を満足のいくまで手直しするように手軽にできる」と、IBMで電子商取引やLinuxなどの重大な変化を推進してきたIrving Wladawsky-Berger氏は自らのブログに投稿した。

 Wladawsky-Berger氏の投稿によれば、この変化によってスーパーコンピュータは人間の考え方や問題への取り組み方に、より柔軟に対応できるテクノロジへと近づいたという。その点でこの変化は重要だという。

 テクノロジがこの変化の根幹にあるのは当然のことだ。「マイクロプロセッサやストレージといったテクノロジの絶え間ない進化はこの時代変化の主な要因だ。アーキテクチャの進化によって、PCや家庭用電化製品などで使われる安価な部品によって、スーパーコンピュータを構築できるようになったのもやはり重要だ。そのため、インタラクティブなアプリケーションをサポートするために、かなり高性能なコンピュータ能力が要求されても、手頃な価格で提供できる」とWladawsky-Berger氏は書いている。そこには当然、IBMの「Blue Gene」などの製品が紹介されている。

Posted by Stephen Shankland(CNET News.com)

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー