お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

オックスフォード大学とBBC、分散コンピューティングで気候変化をシミュレート

2006/02/23 17:47
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

CNET Japan編集部

CNET Japanの編集スタッフと米国CNET News.comのスタッフが、手に入れつつもニュースに乗せ切れなかったITやインターネット、モバイル関連の情報や取材でのこぼれ話、うわさ話をお送りします。
ブログ管理

最近のエントリー

 オックスフォード大学とBBCは、登録者のパソコンがアイドル状態になっているときに、そのプロセッサの処理能力を利用して、地球の気候変化をシミュレーションするプロジェクトを開始した。

 同プロジェクトの関係者らは米国時間2月14日、climateprediction.netプロジェクトを開始した最初の週で、8万人もの登録ユーザーを集めたと、述べた。

 気候モデリングは地球温暖化や氷河溶解、エネルギー政策などの研究の中でも注目されているトピックだ。従来のシミュレーションでは、大規模なスーパコンピュータが必要だったが、climateprediction.netプロジェクトのシミュレーションは、インターネットに接続された複数のPCを利用できるように設計されている。

 同様の分散コンピューティングを利用したプロジェクトは、SETI@homeの地球外生命体交信探査やスタンフォード大学のタンパク質折り畳みシミュレーション、天然痘研究や素数探求といった分野でも進行中だ。

Posted by Stephen Shankland

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー