お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

スパンション、経営陣の刷新を発表

2006/02/07 18:05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

CNET Japan編集部

CNET Japanの編集スタッフと米国CNET News.comのスタッフが、手に入れつつもニュースに乗せ切れなかったITやインターネット、モバイル関連の情報や取材でのこぼれ話、うわさ話をお送りします。
ブログ管理

最近のエントリー

 Advanced Micro Devices(AMD)からスピンオフしたフラッシュメモリメーカーであるSpansionは米国時間2月3日、業績不振の責任として、経営陣を刷新することを明らかにした。最高財務責任者(CFO)のSteve Geiser、最高総務責任者(CAO)のRich Previteの両氏が辞任を表明した。

 Previteの辞任は意外なことではない。元AMD幹部の同氏がSpansionを去ることで、同社は企業としての独立性を保つことができる。これまで同氏に直属していた部門(法務、人事など)は今後、最高経営責任者室(Office of the CEO:OOC)に直属するという。同室は最高経営責任者(CEO)のBertrand Cambouを含む3人体制となっている。GeiserはSpansionを去ることとなり、同社では現在、正式な人選に入っている。暫定CFOには、バイスプレジデントで法人監査を務めるEric Branderizを任命した。

 Spansionが2005年12月25日に発表した第4四半期の決算では、売上高が592万ドルで、2005年第3四半期と比べると516万ドルの15%増となり、前年同期の487万ドルからは21%の伸びとなった。

 しかし、同社はまた、第4四半期に47.5万ドルの損失を計上している。同社は携帯電などの端末で使われているNOR型フラッシュメモリを販売していて、Intelとしのぎを削っている。フラッシュメモリ市場は価格競争の激化より利益を上げるのが非常に難しくなってきている。

Posted by Michael Kanellos

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー