お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

OLED搭載のミニキーボードが登場

2006/02/06 20:17
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

CNET Japan編集部

CNET Japanの編集スタッフと米国CNET News.comのスタッフが、手に入れつつもニュースに乗せ切れなかったITやインターネット、モバイル関連の情報や取材でのこぼれ話、うわさ話をお送りします。
ブログ管理

最近のエントリー

 キーボード愛好家に朗報だ。2005年に奇抜なキーボード「Optimus」で話題となったロシアのデザイン会社Art Lebedev Studioが今度は、3つのキーがついたミニキーボード「Optimus Mini Three」を発表した。各キーにはOLEDパネルが装備され、好みに応じて機能を登録できる。

keyboard_170x435.jpg

 ユーザーは画家になった気分で、画用紙であるMini Threeの各キーに静止画や動画を表示できる。また、特定の機能(メールチェックやプログラムの起動など)を果たすようにボタンをカスタマイズすることも可能だ。Mini Threeは横向きと縦向きの両方に対応している。キーに表示されるアイコンは付属のユーティリティ「Optimus Configurator」を使って回転させることができる。対応オペレーティングシステム(OS)は現在のところWindowsのみだが、Mac OS、Linux向けも開発中だという。

 同製品は、先週からインターネットで先行予約できるようになっている。価格は100ドル(同社のウェブサイトによれば、4月2日以降は価格が変更される予定だという)で、5月15日より出荷が開始される。姉妹品のフルサイズキーボードOptimusは2006年末までに出荷される予定だという。

Posted by Leslie Katz

 

原文へ

 

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー