お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

グーグル、ウィキ、GPSをマッシュアップしたNYツアー

2006/01/20 21:58
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

CNET Japan編集部

CNET Japanの編集スタッフと米国CNET News.comのスタッフが、手に入れつつもニュースに乗せ切れなかったITやインターネット、モバイル関連の情報や取材でのこぼれ話、うわさ話をお送りします。
ブログ管理

最近のエントリー

 「Google Maps API」と「Wikipedia」「Geocoding」のサービスを利用した、ニューヨーク市のバーチャルツアーを体験できるウェブサイト「Virtual NYC Tour」が新しく登場した。このサイトにはSoHoやグラウンドゼロ、セントラルパークなどを案内するための合計17経路のウォーキングツアーが用意されていて、好きな経路を選択可能だ。現在位置は地図上に表示され、同時に進行中のルートに沿って(車の往来や歩道にあるごみ袋、携帯電話で話し込んでいる人の様子や、すばらしい建造物などの)写真を閲覧することができる。写真の隣にはWikipediaから引用された歴史などの要約が表示される。

 「7カ月もの間、私はニューヨークの写真を何千枚も撮り続けてきた」と、同ウェブサイトの製作者Taher Baderkhanは電子メールで答えた。「このウェブサイトを使って、写真やGoogle Mapsをガイドにニューヨークの街を巡ることができる。またここでは、ウォーキングを楽しみながら、写真に載っているお店や歴史的なランドマークの説明を受けられる。説明の大部分はWikipediaから引用したものだ」(Baderkhan)

 これとは別のウェブサイト「CentralPark.com」では、有名なセントラルパークのバーチャルツアーや一般の人々から寄せられた写真を楽しむことができる。

Posted by Elinor Mills

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー