お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

グーグル、「Google PC」開発の噂を否定

2006/01/06 15:49
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

CNET Japan編集部

CNET Japanの編集スタッフと米国CNET News.comのスタッフが、手に入れつつもニュースに乗せ切れなかったITやインターネット、モバイル関連の情報や取材でのこぼれ話、うわさ話をお送りします。
ブログ管理

最近のエントリー

 Googleがテレビやセットトップボックス、携帯電話と接続して使う「Google Cube」という名の低価格PCを開発していると報じられたが、同社はこの話の内容を否定した。

 同社は「PC市場できわめてすぐれた製品を提供しているメーカーが数多くあることから、われわれがPC市場に参入する必要はないと認識しており、むしろこれらの優れた企業のパートナーであることが望ましい」とする声明を発表した。

 ただし、この声明によってGoogleがハードウェアメーカーと提携する可能性がなくなったわけではない。Wyse Technologyというシンクライアントメーカーの幹部は以前、New York Times紙に対して、Googleが同社と交渉を進めていると語ったことがある。「われわれはGoogleブランドのマシンについて話し合いを進めている。この200ドルのマシンは、家庭向けのPCがそれほど普及していない、中国やインドのような市場で通信企業各社と協力して販売される可能性が高い」とWyseのCEO、John Kishは12月11日付けの記事のなかで述べていた。

 Wyse Technologyの広報担当、Laurie Garveyは、CNET News.comの取材に対し、「われわれの話し合いはまだ始まったばかりであり、これから提携の可能性をさぐろうとしているところだ」とし、それ以上の詳細を明らかにするには時期尚早だと語った。

 Googleのある関係者は、Wyseとの交渉については何も情報がないとし、この件について調査すると述べた。

 Robert X. Cringelyは11月に、自らのブログで、Googleが貨物用コンテナを利用した分散型のデータセンターを構築し、これをつかってGoogle Cubeをリンクすることになると予測していた。同氏は「Google Cube」について、プラグを差し込むだけで簡単に使え、「家庭にあるどのPCやテレビ、オーディオ機器にも接続できるほか、家電製品や空調などの制御もこれでできる。さらに、メッシュネットワークに無線接続しているので、ブロードバンドモデムやルーターに接続するだけで(インターネットに)つながる」ものになるとしていた。

 Bear StearnsアナリストのRobert Peckは、12月19日付けの調査レポートのなかでCringelyの予想に言及し、次のように述べていた。「先ごろ、あるテクノロジー分野の識者と話をしたところ、Googleがハードウェア関連の新たな試みを実験している可能性があることがわかった。この試みによって未来のアプリケーションのあり方が大きく変わるかもしれない。これは、競合他社に対するGoogleの新たな強みとなるだろう」

 さらに、Los Angeles Times紙は1月1日付けの記事のなかで、Bear Stearnsのレポートを引用しながら、「Googleが低価格なPC、もしくはインターネットに接続するための機器を発表するだろう」との独自の予想を述べていた。同紙はまた、「Googleは自社のオペレーティングシステムとアプリケーションをインストールした低価格なハードウェアを販売することに関してWalmartと話し合いを行っている」とする匿名の情報筋の話を引用していた。

Posted by Elinor Mills(CNET News.com)

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー