お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

2005年に最も世間を騒がせたアーティストは?--グーグル発表

2005/12/22 19:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

CNET Japan編集部

CNET Japanの編集スタッフと米国CNET News.comのスタッフが、手に入れつつもニュースに乗せ切れなかったITやインターネット、モバイル関連の情報や取材でのこぼれ話、うわさ話をお送りします。
ブログ管理

最近のエントリー

 Googleはわれわれの内面の奥底をのぞき込み、誰もが密かにJanet Jacksonのことを気にしていたことを、見抜いていたようだ。

 Googleは、同社検索エンジンと商品検索サイト「Froogle」で、2005年に最も頻繁に検索されたキーワードのランキングを発表した。

 結果はここ数年間のランキングと同じで、エンターテインメントに関連したキーワードが、リストの上位にランクインした。Googleで2004年に最も頻繁に検索されたキーワードは「Britney Spears」だったが、2005年のトップは「Janet Jackson」だった。また、「Brad Pitt」「Angelina Jolie」「Michael Jackson」「American Idol」などがトップ10に入った。

 アーティストらが上位にランクインした理由として、2005年に自然災害が発生した際のチャリティ活動が挙げられる。同ランキングでは「Hurricane Katrina」と「tsunami」がそれぞれ2位と3位に入った。

 商品検索サイト「Froogle」で、2005年に、最も検索されたキーワードは、Apple Computerの「iPod」で、多種多様なハイテク製品がひしめく中、「ipod」「ipod mini」「ipod shuffle」「ipod nano」がそれぞれランキングのトップ10に入った。Google全体で、2005年に最も検索されたキーワードは、若者らに人気のソーシャルネットワーキングサービス「MySpace」だった。

Posted by John Borland(CNET News.com)

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー