お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

MS、スケジュール情報を同期するRSS拡張仕様のドラフトを公開

2005/11/24 16:50
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

CNET Japan編集部

CNET Japanの編集スタッフと米国CNET News.comのスタッフが、手に入れつつもニュースに乗せ切れなかったITやインターネット、モバイル関連の情報や取材でのこぼれ話、うわさ話をお送りします。
ブログ管理

最近のエントリー

 Microsoftの最高技術責任者(CTO)Ray Ozzieが、アプリケーション同士でスケジュール情報を同期させるためのRSS拡張仕様について、詳細を明らかにした。

 Ozzieは自身のブログのなかで、「Simple Sharing Extensions (SSE) for RSS and OPML」仕様に言及し、ドラフト版がMSDNサイトに掲載されていると述べた。同氏によれば、同仕様の開発にはMicrosoftの多くのエンジニアが関わったという。

 SSESプロジェクトが立ち上げられた目的は、プライベートな計画も含め、「複雑に入り組んだ」さまざまなスケジュールをリンクさせたいというユーザーの欲求を満たすことだ。

 「われわれは『複雑に入り組んだ世界』についてブレーンストーミングを行い、ユーザー欲求を満たす最良の方法を模索した。Microsoft製品でも他社製品でもオブジェクトを管理でき、互いに更新情報を同期できるようにする方法を考えた」

 Ozzieは、同拡張仕様の策定にあたり、簡潔さを保つように心がけたという。また同氏によると、Microsoftの製品グループでは現在、同仕様を用いた実験を行っているという。

Posted by Martin LaMonica(CNET News.com)

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー