お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

傷つきやすいiPod nanoをそれでも欲しいなら。

2005/10/04 18:52
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

CNET Japan編集部

CNET Japanの編集スタッフと米国CNET News.comのスタッフが、手に入れつつもニュースに乗せ切れなかったITやインターネット、モバイル関連の情報や取材でのこぼれ話、うわさ話をお送りします。
ブログ管理

最近のエントリー

screenprotect_150x176.jpg

 iPod Nanoやその液晶画面がとても傷付きやすいという話題が、ここ何週間もネット上のさまざまな掲示板を賑わせている。

 Appleのある幹部は先週、こうした考えを否定し、nanoは第4世代のiPodと同じポリカーボネート素材でできており、他のiPodと比べてとくにスクラッチに弱いということはないとコメントした。この幹部はさらに、さまざまなnano用ケースが出まわってきているので、ユーザーはそうしたもの使えばいいと示唆した。

 しかし、Apple製のnano用ケース--同社のオンラインストアでは現在出荷まで4〜6週間待ちとなっている--には、この液晶画面を覆うカバーが付いてない。そして、他のメーカー各社からnano用ケースが出てくるまでにはもう少し時間がかかる。

 そこで、nanoユーザーなら、すでに発売されている解決策を使って画面を保護するのもいいかも知れない。

 たとえば、Proportaでは、「Advanced Wash-and-Replace」と銘打った画面プロテクタを10月24日まで通常の半額(9.95ドル)で提供している。この製品の画面は、透明性の高い樹脂でできており、掃除用の布が付属する。

 あるいは、あるAppleファンがBetaNewsに記したアドバイスに従うという手もある。Todd Daileyというこの人物は、自分のnanoを実験台に使って、傷を消すためのさまざまな方法を試してみた。同氏の一番のお勧めは、4ドルほどで売っている「Brasso」という磨き粉だ。

Posted by Michelle Meyers (CNET News.com)

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー