お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

Sleipnirブランドの検索サービスが登場

2005/09/09 14:57
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

CNET Japan編集部

CNET Japanの編集スタッフと米国CNET News.comのスタッフが、手に入れつつもニュースに乗せ切れなかったITやインターネット、モバイル関連の情報や取材でのこぼれ話、うわさ話をお送りします。
ブログ管理

最近のエントリー

 国産タブブラウザのSleipnirは、豊富なプラグインによる機能拡張やユーザーによるカスタマイズができ、動作が軽快なことから人気を集めている。そのSleipnirのブランド名を冠した検索サービスが登場した。

 名前は「Sleipnir Search」。Sleipnir 2.00を起動した際に表示される「Sleipnir×Excite」というサイトで利用できる。

 検索結果は、Exciteの検索サービスと同じものが表示されるようだ。ウェブ検索のほか、カテゴリ検索、イメージ検索、携帯サイト検索、ニュース検索ができる。Exciteは検索エンジンにGoogleを利用しており、Sleipnir Searchでも「enhanced by Google」と表示されている。

 Sleipnir 2.00を開発、提供しているフェンリルによると、Sleipnir 2.00のバージョン5以降では、検索バーからでもSleipnir Searchを利用できるようにしていくという。ただし、バージョン5のリリース日は未定となっている。

sleipnir03.gif
Sleipnir Searchの検索結果画面。下部にはフェンリルへのリンクが表示されている。検索サービス全体は「Powered by Excite」、検索結果は「enhanced by Google」となっている。

永井美智子(編集部)

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー