お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

リンクチェックはお早めに

2005/08/13 18:50
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

CNET Japan編集部

CNET Japanの編集スタッフと米国CNET News.comのスタッフが、手に入れつつもニュースに乗せ切れなかったITやインターネット、モバイル関連の情報や取材でのこぼれ話、うわさ話をお送りします。
ブログ管理

最近のエントリー

 総選挙ネタ、といわけではないが、総選挙戦に突入したところでの発覚はなんともタイミングが悪かった。

 民主党大阪府連のウェブサイトで、リンクページに掲載されていた前衆議院議員のサイトへのリンクをクリックすると、アダルトサイトが表示されるようになっていた。この議員のサイトは以前に閉鎖されすでになくなっていたが、その後に利用していたドメイン名をアダルトサイトが取得していたためだ。

 掲示板で話題になって発覚したようだが、インターネットにあまり詳しくない一般の人がクリックしたら、さぞかし驚いたことだろう。

 民主党大阪府連のサイトには、現在「リンクページの前国会議員のホームページアドレスが古いアドレスになっていたため、関係者にご迷惑をおかけしたことをお詫び申しあげます」と謝罪文が掲載されており、リンクページは「工事中」と表記されている。

 サイトを運営している以上、「リンクチェックはこまめにする」というのは誰もがわかっている。しかし、民主党大阪府連の今回の件は、とても人ごととは思えなかった。リンク先が誤っていても直接的な実害は少ないお考える人も多いかもしれないが、まして飛び先がアダルトサイトでは運営者やサイトのイメージ、信用力はがた落ちだ。リンクページだけならチェックもしやすいが、サイト全体の中にどれほど「リンク」が埋め込まれていることか。それでも、リンクチェックは……宿命だろうな。サイトを運営している以上は。

別井貴志(編集部)

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー