logo

CNET Japanブログ

佐々木俊尚 ジャーナリストの視点

佐々木俊尚

現役ジャーナリストが、長年培ってきた取材経験などを通して、IT業界のビジネス動向から事件まで、その真相をえぐり出します。

2006年のアーカイブ

  • 平野日出木さん、本当にそれでいいんですか?(下)

     11月10日、鳥越俊太郎編集長のクレジットで、「この記事にひと言」欄への参加方法を改定しますという記事が掲載された。11月17日正午を持って、オピニオン会員を廃止し、書き込みできないようにするというので...

    2006-11-24 21:19:57
  • 平野日出木さん、本当にそれでいいんですか?(上)

     オーマイニュースがこの11月、決定的局面を迎えた。引き金は、コメント欄に書き込めるオピニオン会員制度を廃止し、市民記者に一本化したことである。だが重要なのは制度の問題ではなく、この制度変更がどのよ...

    2006-11-23 17:49:33
  • オーマイニュースの記事への批判に答えて

     先日、編集委員を務めているオーマイニュースに『記事の質、最終的には「説得力」』という原稿を書いた。これに対して北海道新聞の高田昌幸さんがブログ『ニュースの現場で考えること』で、『「記事の質、最終...

    2006-09-25 22:58:42
  • 私がオーマイニュースに批判を書いた理由

     オーマイニュース日本語版の編集委員になった。その上で、「オーマイニュースへの疑問」という原稿を書き、この原稿は2回に分けてohmynews開店準備中ブログに掲載された。  私がオーマイニュースに関係するよ...

    2006-08-27 18:45:02
  • 「これを読めばすべてわかるっていうブログはないんか?」

     出版社は、どのようにしてインターネットビジネスに取り組もうと考えているのだろうか。  その格好の題材が、つい先日リリースされた。電通と、同社の元CMプランナーが設立したベンチャー企業「タグボート...

    2006-08-23 22:27:16
  • 危機感のない出版業界

     マスマーケティングからナノマーケティング、パーソナルマーケティングへと広告手法が激動の時期を迎えている中で、どのようにしてメディア産業が生き残っていくのか。新聞社や出版社、テレビ局、ラジオ局など...

    2006-08-03 15:48:30
  • ライブドア元役員、欲望系Web2.0への挑戦

     ポッシュ(posh)という英単語がある。「洒落ている」「贅沢な」「高級感たっぷりの」といった意味の形容詞だが、「お洒落に見せる」「着飾る」と動詞としても使われる。  「もともとはそんなにかわいくない...

    2006-07-10 12:59:23
  • テレビ局がわが家のハードディスクを制御する?

     1か月ほど古い話になるが、『山崎潤一郎のネットで流行るものII』の『NHKの技研公開を見学してきた〜ユーザー軽視のサーバー型放送』というエントリーで、サーバ型放送に対する不信感が語られていた。  <そ...

    2006-06-30 18:59:45
  • 滝本太郎先生へのご返事

    滝本先生、佐々木俊尚です。 先生のトラックバックに対して、ご返事が遅れたことをお許しください。 滝本先生のおっしゃる「オウムと大日本帝国を同一視すべきではない」という言葉を、私としても真摯に受け止...

    2006-06-08 19:51:35
  • ネット世論の「拠って立つ場所」とは

     前回のエントリーに関して、トラックバックをたくさんいただいた。しかしブログを書くのが非常に遅く、それらのトラックバックをもとに考えをまとめるのが、今ごろになってしまった。 >例えばR30氏の発言...

    2006-06-05 17:32:17
  • 「ことのは」問題を考える

     4月中旬、ブログ「絵文禄ことのは」の松永英明氏にインタビューした。すでに多方面で議論の的になっているが、インタビュアーはGrip Blogの泉あいさんとアルファブロガーのR30さん、それに私である。このエント...

    2006-05-22 16:54:42