お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

愛用のプロジェクト・マネジメント・ツール達

2009/10/18 02:29
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

山田ひさのり

私がプロジェクトマネジメントを実践したり学習したりしていく中で、ためになった考え方やノウハウを紹介していこうと始めましたが、その後ケータイ/ソーシャルビジネスを中心の情報発信に変化しました。暫くの間更新が滞っていましたが、私の転職をきっかけにグロースハック/ハッカーの情報を発信するグログとして投稿を再開しました。
ブログ管理

最近のエントリー

by lewro

プロジェクトをマネジメントする際には様々なツールを使います。よく言われているプロジェクトマネジメントツールはMS-Projectですが、私はこれに必ずしも賛成しません。プロジェクトマネジメントツールはMS-Prjectのような「一致型」のツールではなく、UNIXの精神に基づいた、小さい専用ツールを適時使用するのが最適だと思います。

ちなみに私が過去の案件で使用したツールを紹介します。尚ここに挙げたツールは用途を「プロジェクト・マネジメント」に限定したもののみです。

- Gantt Project

線表作成ツールです。

- MS-Excel

WBSの作成に使用。

- Free Maind

リスク管理の一人ブレストに使用

- trac

チケットベースのタスク管理ツールです。

- Lime Chat

IRCクライアントです。

- Pandion

インスタントメッセンジャーjabberのclientです。

- sambaサーバ

いわずと知れたファイルサーバ。

- OpnePne

個人間のコミュニケーションの円滑化に使用。

- Scuttle

ソーシャルブックマークアプリ。メンバが調べた開発に役に立つリンク集を統合するのに有効。

- Projectメーリングリスト

当たり前ですが一応。

耳慣れないツール名がある場合はそれぞれググってみてください。

特長的だったツール達

特徴的なのはtracでしょうか。様々なプラグインを入れて案件専用にカスタマイズしました。WBSの要素単位でticket化して、WBSのLevel毎にreportを作るなどしてステークホルダーの進捗報告を効率化したのは成功例の1つでした。

ユニークなのはOpenPneですね。メンバに日報を書かせる変わりにOpenPneの日記を書いてもらうことにしました。日記の内容はくだらないものでもOKにして、メンバ間での盛り上がりを促進しました。プロジェクトに関するちょっとした子ネタでトピックが盛り上がることで上手い息抜きになったと感じています。

LimeChatも地味に役に立っています。開発メンバでソースのビルドがバッティングするのを防ぐために、ビルドスクリプトの中でIRCプロトコルをしゃべらせ、ビルドが走る度にIRCにそのログが出力されるようにしました。このTipsはソフトウェアが介在するいろんなケースで応用が可能ですが、あまりやりすぎるとIRCがボットの発言だらけになるので注意が必要です。

Scuttleも忘れてはいけません。開発過程でメンバが調べた役に立つURL集をチームで共有しまとめることは後のメンバ追加時にも非常に有効ですが、これをwikiなどで行うには若干煩雑です。プロジェクト内(もしくは社内)でソーシャルブックマークアプリを専用に持つことでこの負担を軽減し、情報の蓄積とスピーディーな検索をより円滑にします。

まとめ

このように私はそれぞれの専門分野で独自のパフォーマンスを発揮してくれるツールを重ね合わせてプロジェクトを推進するのが気に入っています。今後の課題はこれらのツール郡のマッシュアップでしょうか。既にTwitterなどがこのマッシュアップを上手く実現しているのでプロジェクトでもこれを見習いたいところですね。

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー