お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

人生やキャリアにおけるGOAL設定は本当に必要なのか?

2009/03/08 20:37
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

山田ひさのり

私がプロジェクトマネジメントを実践したり学習したりしていく中で、ためになった考え方やノウハウを紹介していこうと始めましたが、その後ケータイ/ソーシャルビジネスを中心の情報発信に変化しました。暫くの間更新が滞っていましたが、私の転職をきっかけにグロースハック/ハッカーの情報を発信するグログとして投稿を再開しました。
ブログ管理

最近のエントリー

今日はプロジェクトマネジメントとは関係ありませんが、自身のキャリアプランを考える上で疑問に思ったことを書きたいと思います。

エージェントさんとの会話での違和感

先日ある人材紹介会社のエージェントさんとお話しする機会があったのですが、その方は「転職希望者で自分の人生のGOALを明確に持っている人はほとんどいない」と嘆いておられました。またその方は「その人たちの鏡になってその人が本当にやりたいことを明確にするステップを手助けすることが我々の仕事の多くを占めている」とも仰っていました。しかし私はその言葉に大きな違和感と疑問を抱きました、それは

  • 「人生におけるGOAL設定は本当に必要なのか?」
  • 「それができている人は(凄いとは思うが)偉いのか?」

というものです。その方の口ぶりだと、「人生のGOAL設定が無く転職活動をしてもダメだ」とも聞こえましたが果たしてそうなのでしょうか。

エージェントさんの主張では人生のGOAL設定こそが充実した人生を送ることや自身のキャリアプランを考える上で必要条件であるかのようにも取れます。しかし私がこれまで出会ってきた(自分の人生に満足している)会社経営者やエンジニアなどに、GOAL設定をした上で人生を過ごして来た人などまずいません。もちろん自身の人生の方向性は皆さんそれなりに持っていらっしゃったようですがどちらかと言うと、「好きなことを一生懸命やってきた結果、今のキャリアや人生を構築した」という人がほとんどです。そんなに多くの人をサンプリングしたわけではありませんが、メディアの情報なども見てもむしろそれが一般的ではないかと思います。

GOLA設定が必要と言う幻想

 

しかし現代の世の中には「GOAL設定こそが成功の必要条件」という考え方が蔓延しています。私の出会ったエージェントさんがそうだったように、「GOAL設定がない=成功しない」という式が当たり前であるかのようです。また新卒者、転職者問わず入社前の面接でも、「10年後はどうなっていたいですか?」と当たり前のように問い、その答えが無いと無計画な人間であるかのように捉えられてしまいます。私は職階上、弊社の入社希望者の面接を行う機会も多いのですが、以前からこの質問に違和感を覚えていたため、これまでその質問をしたことはありませんでした。(自分が10年後のビジョンを持っていなかったという引け目もありました)

しかし一方でGOAL設定の重要性は理解できます。なぜなら私はビジネスの多くの局面でGOAL設定をするからです。特に集団で何かに取り組む場合は、GOAL設定をするとそのGOALから「何をすべきか?」というWhatが導かれるため、行動や選択におけるブレが少なくなります。そのためGOAL設定を行うことはビジネスの局面において非常に大切だと思っています。しかしGOAL設定が有効に働くのはビジネスに「(いろんな意味で)利潤を追求する」という共通の目的があるからであって、「GOAL設定は有効」という考え方そのものが全てのケース、特に個人の人生においても有効に働くかというとはなはだ疑問です。人生は人それぞれであり、その中で「何を大切にするか」ということは千差万別です。例えば、

  • あまり悩み事が無く生きていきたい
  • 金持ちになって自分のやりたいことを気兼ねなくやりたい
  • 社会にインパクトを与えたい
  • 家族が健康で仲良ければ多くを望まない

など実にさまざまです。そのように価値観がバラバラな「人生」というターゲットを「仕事」と同一とみなし、そのターゲットに有効なツールである「GOAL設定」を持ち込んで同じようにうまく行くのでしょうか? これに対する私の答えは「Noではないか?」です。(まだ答えは出ていません)

『スローキャリア』という考え方

そんなことを考えていたら1冊の本に出会いました。(有名かも知れませんが私は知らないタイトルでした)

6割ぐらい読みましたがなかなか興味深いことが書かれています。この書籍中に感じられる作者の一貫した理論は、「キャリアを計画的に作りこむことはできない」というものです。これは上述した「キャリアプランにはGOAL設定が必要」に真っ向から反対した意見であり非常に興味をそそられる内容です。(この本の感想は後日改めて述べさせて頂きたいと思っています)

現時点でも私は「キャリアプランにはGOAL設定が必要」という考え方に懐疑的ですが、この本を読み終え、その上で多くの方とお話した後に自分がどういう考えに到達しているかを考えると非常に楽しみです。本日は問題提起だけとなってしまい、自分でも消化不良感がありますがここまでにしたいと思います。ここまで読んで下さった方々、ありがとうございました。

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー