お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

第三文明さん(2017年2月号)に

2016/12/29 00:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

野村 直之

『人工知能が変える仕事の未来』https://goo.gl/9N7cJE ・書籍帯の紹介文より: 「…ここ数年、毎日のように、人工知能についてのインパクトのあるニュースがいくつも流れる中、人工知能の産業応用について一貫して考えつづけた結論をまとめたものです。その背景には、筆者が1985年以来、職業的にAI、自然言語処理の研究開発に従事し、1993年から1994年にマサチューセッツ工科大学人工知能研究所の客員研究員(Visiting Scientist)として、ノーム・チョムスキー(自然科学としての言語学を創始)、マービン・ミンスキー(人工知能の父)、ジョージ・A・ミラー(認知心理学の開祖、ワードネット[WordNet]プロジェクトを創始)他の薫陶を受けながら脳内の言語知識のモデルを研究した経験、その成果を踏まえて、類似検索の体感精度を改善したり、高精度な文章要約システムを開発したりした経験があります。  …AIの産業応用や、AIが浸透した社会における人間の役割、教育のあり方などに興味、関心をもっておられる方に、必ずや、お役立ていただくことができると思います。  (「はじめに」より)」
ブログ管理

最近のエントリー

 『人工知能が変える仕事の未来』の上梓以来、講演依頼、取材申し込み、TV出演の打診などが激増しています。

可能な限りお受けしようとしていますが、学会・研究会など以外については、双方のpublicity policyに絡みますので、お互いに本音で趣旨、意図、目的を語りあってからということになります。

一例として、標記の第三文明さん(2017年2月号)の訪問を思い出ますと、編集の方もライターさんも、『人工知能が変える仕事の未来』を熟読してこられ、付箋をたくさん挟んで来られました。インタビューを通じて、万人向けにわかりやすく、人工知能が、少子高齢化などで苦しむ日本の未来を打開する優れた道具であることを伝えたい、との当方の意向を100%尊重し、新年の読者に届けるべき素晴らしいメッセージだと、真摯な態度で評価してくださいました。

短い原稿ですが、どこかで、手に取ってご覧いただけたら幸いです。



  • 【特別企画】

    2017 日本の展望 -未来への扉を開く-

    【科学】AIは日本経済再生の希望の光となる
    メタデータ株式会社代表取締役社長 野村直之

TVにも何度か出たり、いろいろスポットライトいただく機会はありましたが、電車の吊り広告に、こんなに大きく名前が出たのは初めてかと思います。


※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー