お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

セマンティックAPI 4種、MA5に提供!

2009/09/19 04:24
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

野村 直之

『人工知能が変える仕事の未来』https://goo.gl/9N7cJE ・書籍帯の紹介文より: 「…ここ数年、毎日のように、人工知能についてのインパクトのあるニュースがいくつも流れる中、人工知能の産業応用について一貫して考えつづけた結論をまとめたものです。その背景には、筆者が1985年以来、職業的にAI、自然言語処理の研究開発に従事し、1993年から1994年にマサチューセッツ工科大学人工知能研究所の客員研究員(Visiting Scientist)として、ノーム・チョムスキー(自然科学としての言語学を創始)、マービン・ミンスキー(人工知能の父)、ジョージ・A・ミラー(認知心理学の開祖、ワードネット[WordNet]プロジェクトを創始)他の薫陶を受けながら脳内の言語知識のモデルを研究した経験、その成果を踏まえて、類似検索の体感精度を改善したり、高精度な文章要約システムを開発したりした経験があります。  …AIの産業応用や、AIが浸透した社会における人間の役割、教育のあり方などに興味、関心をもっておられる方に、必ずや、お役立ていただくことができると思います。  (「はじめに」より)」
ブログ管理

最近のエントリー

セマンティックAPI 4種、MA5に提供しました!

 今年もやってきた、MA (Mashup Award)の季節。昨年の4倍のパワーで協力しております。

MA2からMA4まで

イベントを生み出したリクルートさんと第2回あたりから親しくさせていただき、関わりが始まりました。2007年の第3回では、チャレンジャーとして、マッシュアップ作品を会社で2週間で作って応募。Mashupedia賞をいただきました。このとき、他の受賞者さんを中心に数10名のエンジニア仲間(MAの輪)とのつながりができ、大きな財産となりました。

 そして、昨年2008年のMA4では、出来たての5W1Hメタデータ自動抽出API "Mextractr"をたずさえて、協賛企業として参加。約100人がAPI Keyを取得され、6作品がこのAPIをマッシュアップして応募されました。それらを含む、昨年暮頃に作られたマッシュアップ作品の一覧をご参照ください。

 嬉しいことに、これら6作品で、4つもの賞を獲得してくれました。

BtoBの傑作は、『セールスフォース賞』 を受賞したSalestractr。メール本文中の法人名や個人名をMextractr が自動抽出してSalesforce APIに投げ、関わりのあった法人や窓口担当者さんとの過去のやりとりを自動表示。次になすべきこと(ToDo)を、新型インフルエンザで休んでいる同僚に替わって的確に判断し、ワークフローに登録、実行することができます。

ここにあるBtoCの傑作は、『メイドめーる』です。 MA4じゃなくてAward on Rails2008の受賞ですが。passiveな機能としては、その日のGoogleカレンダーの予定を串刺しでサマライズして携帯やPCメールに送ってくれるのがコアです。その日の天気予報が雨や雪なら、「ごしゅじんさま傘をお忘れなく」と言ってくれます。activeな機能が、「お返事」を書いたら、そこから5W1Hを読み取って、当該の日付時刻のGoogleカレンダーの予定を登録してくれる機能です。ここに、Mextractr が使われています。「再来週火曜日15時〜19時に誰々と飲み会」なんて、追加の予定を書いて送信すると、その日が今年の9月の第三週であれば、「9月29日の予定ですね。ちゃんと登録しておきましたからね!」って元気よく返事してくれます。

MA5には新たに3種のセマンティックAPIを追加

  セマンティックといえば、MA3に API比較・マッチングサービスというマッシュアップ作品を出した時点から、既に、 セマンティック機能を実装していました。ライセンス文をスクロールして読んでいるとき、義務は、権利は、禁止はで表示されます。英語も日本語も、80%前後の精度で取れていると思います。フレンドリーな丁寧語の文体は苦手。いかにも法律文らしい、契約書そのまんまの表現ほど得意です。

 今回、この「WebAPIのカタログ機能を提供したWebサービスをWebAPI化」という、ぱっと聴くとややこしいことをやりました:

【MA5】API比較・マッチングAPI 

 

 MA4から出している 5W1Hメタデータ自動抽出API "Mextractr" は、精度向上、カバレッジ拡大、高機能化、高速化、など、進化しています:

【MA5】Mextractr 5W1H抽出API

 

 5W1Hの個人情報を抽出できるのだから、隠すこともできる。ついでに、電話番号、Cカード番号、住民票コード(いずれもvalidなものだけ)も隠すことで、安心、安全にCGMを運用できるようにするにはこれを使います:

【MA5】個人情報フィルタAPI   

 

 最後は、 最先端の仕組み、「ミニ・オントロジ+構文解析により文脈で意味が異なるフレーズを区別できる有害情報フィルタ」です:

【MA5】有害情報フィルタAPI  

具体的な機能、弁別能力については、以前書いた記事をご参照ください。

 

 以上について、 デモ、ハンズオンの体験をご希望の方は、是非、9月28日の下記セミナーにお越し下さい。

「有料SNSの作り方」みたいなタイトルなので勘違いされる向きもありますが、紐無しの、無料セミナーです。;-)

【参加募集】9/28「有料会員〜売り上げ増に直結するSNS」セミナ

主催 株式会社ロイヤルゲート、株式会社エスアイアソシエイツ、メタデータ株式会社
日時

2009年9月28日(月)13:30〜16:30

場所 文京シビックセンター3階 会議室B  地図
東京都文京区春日1丁目16−21
対象者

BtoB/BtoC顧客向けSNSや、そのための決済/フィルタリングの仕組みを導入ご検討されている方

定員 30名  ※先着順です。奮ってご参加ください。
参加料

無料

前提知識 何かのSNS(例:Mixi)のご利用経験、有料サイトビジネス企画への期待など

Agenda

 

 お申し込み

はこちら

 エスアイアソシエイツ岩井淳行
『SNSとECのこれからの融合』 

 〜事例をふまえて

ロイヤルゲート: 梅村圭司
SNSを利用した課金モデルの作り方 
 ・まだまだできるSNSを使った課金モデル
 ・オンライン決済の進歩でここまでできる
 ・継続課金モデルがここまですごい
 ・モールとの連携でEコマースとの連携を
 ・事例紹介
  課金型相談業務SNS
  人材派遣マッチング機能付きSNS
  会員属性毎の機能分けコンサルティングシステムSNS
  名刺交換機能付きSNS
  ラクガキできるイラスト投稿SNS

■ メタデータ 野村直之
『カレンダー自動連携WebAPI、および
個人情報有害情報マスキングWebAPIのご提供について』 

 『こっそり予告 〜コメント内容を自動チェックするブログパーツ!』

お申し込み/資料請求ページへ

  最後のパートで、4種のAPIの使い方も軽くご紹介します。可能ならばマッシュアップ事例をご紹介したいですが、、そのためには何より大事な、マッシュアップねた、アイディアを練っておく必要があります。そのためには、是非、http://www.api-match.com/ をしばらく使って、閲覧履歴のタブをクリックし、つなぐAPIを順番にチェックして、マッシュアップの企画書を生成してみてください。

 もちろん、 他のパート、岩井社長、梅村社長の講演も非常に興味深く、私自身、とても楽しみにしています。

ご遠慮なく、奮ってご参加ください。

ps 9/25 XMLコンソーシアム次世代Web活用部会は、HTML5がテーマ。

【参加募集】9/25(金)★HTML5=次世代Web開発の必修科目!

http://sns.xmlconsortium.org/wg-web20/

こちらでも、ご参加お待ちしています。

 

 

 

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー