お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

Yahoo!のFire Eagleは自分の居場所を登録するプラットフォーム

2009/04/30 20:58
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

野村 直之

『人工知能が変える仕事の未来』https://goo.gl/9N7cJE ・書籍帯の紹介文より: 「…ここ数年、毎日のように、人工知能についてのインパクトのあるニュースがいくつも流れる中、人工知能の産業応用について一貫して考えつづけた結論をまとめたものです。その背景には、筆者が1985年以来、職業的にAI、自然言語処理の研究開発に従事し、1993年から1994年にマサチューセッツ工科大学人工知能研究所の客員研究員(Visiting Scientist)として、ノーム・チョムスキー(自然科学としての言語学を創始)、マービン・ミンスキー(人工知能の父)、ジョージ・A・ミラー(認知心理学の開祖、ワードネット[WordNet]プロジェクトを創始)他の薫陶を受けながら脳内の言語知識のモデルを研究した経験、その成果を踏まえて、類似検索の体感精度を改善したり、高精度な文章要約システムを開発したりした経験があります。  …AIの産業応用や、AIが浸透した社会における人間の役割、教育のあり方などに興味、関心をもっておられる方に、必ずや、お役立ていただくことができると思います。  (「はじめに」より)」
ブログ管理

最近のエントリー

 前回ご紹介した週アスの特集にもありましたが、Friends on Fire という面白いサービスがあります。

 

一言でいえば、友人がどこにいるかリアルタイムで地図上で確認できるサービス。

「友人」の情報を取得するのは、FacebookのAPIから、ということで、Facebook上のアプリケーションです。Yahoo! US 製。

http://apps.facebook.com/on-fire/

最初、この画像から、「知らない人でも、自ら 公開 を選択すれば居場所がわかるのかな? なんか危ないなぁ」と思ったのですが、これはあくまでデモのようです。ログイン前でしたので。

 

このプログラム自体は、セマンティックサービスの2大特徴としての「意味解析」や「知識(オントロジー)の活用」という部分はいずれも殆どなさそうです。

なのに、セマンティックな香りがするのは何故だろう?といろいろ考えました。

サービスの最大の特色は、5W1H のWhereとWho をリアルタイム(When)で駆使していることのようにみえます。5W1Hメタデータを縦横に活用している感じ。

それで大事なことに思い至りました。

・地図や人脈情報、って、豊かな構造をもって様々な情報を有機的に関連付けられるのだからオントロジーの一種と言ってもじゃぁないか?!

時間軸は1本しかないですが、刻み幅、持続時間、納期、繰り返し、などなど、やはり結構豊かで大事で有用な構造をもっています。

そこで、Who, Where, When を使うだけで、これらの特殊オントロジーを活用しやすいので、5W1H使っただけでセマンティックな感じがする、と。

 

対する一般オントロジー(?)は、What のオントロジーと言っても良いかもしれない。

Whatにはモノ(物体)、とコト(出来事)の2種類があり、HOWはコトの属性(あり方)で、、 と続きはまた後日。

Friends on Fire に戻ります。実はこれは、 Yahoo!のFire Eagleという、個人の現在位置情報をプロットし、API提供するプラットフォーム上のアプリケーションです。Yahoo!自身の作品。

http://fireeagle.yahoo.net/


自分の居場所を登録するプラットフォーム的サービスで、その上にさまざまな具体的なアプリが作られています:

http://fireeagle.yahoo.net/gallery

には、自ら作った公式アプリのFriends on Fire!以下、いろいろ紹介されています:

A new official app from the Fire Eagle team! Find your friends on the
map, share your location and post short messages, tips and invitations
on the map!

EagleTweet 

EagleTweet is a small web service that updates Twitter with the current location.

これを使うと、twitterにメッセージ流す際に現在地が自動で挿入されるようです。

Radio Pop

Radio Pop enhances your BBC radio listening. 

これは、使ってみないと便利さのツボがわからないかな。

Enabling you to create a personal record of the programmes you like and
see what your friends and everyone else is listening to, and whether
they are listening nearby.

ということで、同じ曲を誰かが近くで聴いているかどうかがわかるのが独自のメリットのようです。親近感を覚え、実際に会ってみては?ということなのでしょうか。

昔のラジオ・リスナー間の連帯感の現代版の感覚を増強するサービス?

Brightkite  

People. Places. Friends

輝く凧? 人々、場所、友人?

Brightkite connects you with the people around you. You can see who's
in your vicinity, attach notes and photos to places, and keep track of
what your friends are up to.

なるほど。やはり近所にいる友人の行動を、文章と写真を地図上に紐付けて、わかりやすく把握して、コミュニケーションを促進しようということのようです。

今日現在、全部で72本のアプリがあるようです:

http://fireeagle.yahoo.net/gallery/all

 

仕事探し、なんて実用的なものもありますね。

 よろしければ、 72のサービスのいくつかをご覧の上、こちらのコメントなどにご紹介ください。

 

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー