お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

2016年を振り返って・・・オタクはパッション! ペンパイナッポー、アッポーペン!

2016/12/28 18:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

土屋夏彦

radikoが有料で全国が聴けるようになり、いよいよ聴き逃しサービス「タイムフリー」も始まるかと思いきや、2016年になってしまいましたが、AMが在京3局も含め順次ワイドFM化を始め、TOKYOFMグループのi-dioもいよいよこの3月から始まるようで、今年の地殻変動はかなり大きいかも!
ブログ管理

最近のエントリー


今年は「人工知能」に始まって「人工知能」で締めくくった年でした。現に2016年の最初に書いた記事は「人工知能は本当に世界を破滅させるのか」でしたし、この12月からは私が携わっている「秋葉原プログラミング教室」に「AIコース」が新設され、これが人気上々で、3月までの講座がすべて満員、4月以降の受講者を現在募集中という異様な盛り上がりを見せています。

ということで、改めて今年1年をこのcnetジャパンblogで振り返ってみたいと思います。

■サブカルの終焉とオタクのアッポーペン化!?

「オタクはパッション」「サブカルはファッション」:2016年のトレンドキーワード

今年最初の記事には、今年はブラジル・リオのオリンピックイヤー、そして6年に一度の参議院議員選挙は選挙権が18歳以上に引き下げられた初の選挙、また宇宙では今年も大西卓哉宇宙飛行士が6月から半年に渡り国際宇宙ステーションに滞在・・・と書かれています。どれも記憶に新しい、今年を象徴する出来事になりました。

そんな中、我々が掲げたキーワードは「オタクはパッション::サブカルはファッション」でした。つまり、サブカルチャーがファッション的な意味合いだけ残して終わりを告げ、オタクはそこからメインカルチャーに突き進み、世の中のパッションとなる!! まさにそうなりましたね。その象徴は「ユーチューバー」のスター化ですね。数年前のヒカキンブームを越えて、「フィッシャーズ」や「水溜りボンド」など人気ユーチューバーがメインカルチャーを直撃しました。

IT技術はどう我々から「信用」を勝ち取るのか:フィンテック(FinTech)革命

続いて2月には、金融サービスにおけるIT技術革命「フィンテック」を取り上げています。ここではNHKの朝ドラ「あさが来た」に登場した名セリフ「銀行経営で何よりも大切なことは何か、それは信用や」。この「信用」がネットによって大変革を遂げ始めたのも今年でした。

■意識の拡張と修行的な楽しみ・・・

VR(ヴァーチャルリアリティ)の底知れぬ可能性をUEI清水亮氏に聞く

そして人工知能と並んでもう一つの成果が「VR」でした。秋にはそのシンボル的なPlayStation®VRも発売し、現在もなお品切れの状態ですね。VRの分野は、まだ日常の生活にまで浸透するにはもう少しかかるかもしれませんが、明らかにラジオ、テレビに次ぐ第三のメディアになる可能性が高いと思います。

「Pokemon GO」は日本の「散歩」文化を世界に広める!?

さらに今年の夏は「Pokemon GO」の大フィーバー。健康のために「Pokemon GO」やろうという方も多かった。とにかく簡単に楽しめる上に体を動かす修行的な楽しみも加わる。まさに現代の「武者修行」がタイムリーに時代に刺さりました。

■プログラミング教育こそがパッション・・・

人工知能を制するための、いまどきの子供のためのプログラミング教育考

そしてまさに今年は、子供のためのプログラミング教育にも注目が集まり、昨年から企画運営をしてきた「秋葉原プログラミング教室」(文京区湯島)も花が咲き、先程お伝えしたように、人工知能コースの新設により、大人の方々へのプログラミング熱も燃焼を始めました。

ところで、新垣結衣さんと星野源さん主演のTBS系人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)」は最高視聴率20.8%(関東地区)とこのシーズンのドラマでも一二を争う人気ドラマでしたが、このドラマのエンディング出てくる星野源さん作詞作曲による「恋」に乗せてダンスする「恋ダンス」が今シーズンの大ヒットを生み出しました。

それは、数年前のAKB48の「恋するフォーチュンクッキー」のときのように、全国各地で「恋ダンス」を真似して披露する動画が次々に公開されるようになり、再生回数が100万回を越えるものまで現れているんだそうです。特にyoutubeの「踊ってみた」コーナーに、このドラマを放映している地方局のアナウンサーやリポーターが出演しての「恋ダンス」が次々にアップされたことで超盛り上がったようです。

それを受けてなんと、あのアメリカ大使館のキャロライン・ケネディ駐日大使までもがサンタクロース姿で、アメリカ大使館のフルメンバーと一緒に「恋ダンス」に参加。この「恋ダンス」の波は、今年の紅白歌合戦まで続くとのこと。

さて2017年はどんな年になるんでしょうか? やっぱり「オタクはパッション」の流れは続いていく感じがしますね。みなさま良いお年を!!

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー