お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

【地デジオンチな人用】地デジ化まであと85日、本当に準備は出来たか

2011/04/30 14:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

土屋夏彦

radikoが有料で全国が聴けるようになり、いよいよ聴き逃しサービス「タイムフリー」も始まるかと思いきや、2016年になってしまいましたが、AMが在京3局も含め順次ワイドFM化を始め、TOKYOFMグループのi-dioもいよいよこの3月から始まるようで、今年の地殻変動はかなり大きいかも!
ブログ管理

最近のエントリー

いよいよ明日から5月。放送と通信の業界から見れば、我々の日常を長年支えてきたテレビ放送=即ち「地上アナログ放送」の終了まで3ヶ月を切った。放送と通信に長年携わってきた私にとって、非常に興味深い時がやってくる。

他国でも既に地デジ化した国はいくつかあるが、必ずしもすんなり移行できたわけではないようだ。アメリカでは、2009年2月がアナログ波の停波を予定していたが、低所得者への普及が遅れ、実際には6月末まで停波が延長されたようだ。

日本でも、今回の震災の影響で、岩手、宮城、福島の3県に関しては、最大1年のアナログ停波延長が決まった。 ただ、そのような大きな問題になる以前に、そもそも、地デジ化のために、我々は何を準備しておかねばならないかについては、意外によくわかっていない。特に「機械オンチ」の人にとっては・・。

そこで、私が以前、そんな人のために書いた資料が、たまたま出てきたので、改めて紹介したいと思う。これは約3年前に書いたものだが、今読んでも「なるほど」と思えることが多い。そのくらい、実は、市民にとって、地デジ化は進んでいないのではないか・・・。それを実感する意味でも、ぜひみなさんの身の回りでも確認してほしい。


2003年12月1日11時、東京、名古屋および大阪の3大都市圏のNHK3局、民放16社から「地上デジタルテレビジョン放送」(略して地デジ)が開始され、この日を以って毎年12月1日は「地上デジタル放送の日」と命名された。

現在は地上アナログ放送と地上デジタル放送がサイマルで放送されているが、地上アナログ放送は2011年7月24日までに放送を終了し、この7月24日以降はアナログ放送のみに対応している従来型テレビ受像機は、新たに地デジチューナーと地デジアンテナを導入しなければ一切のテレビ放送が(BSアナログ放送も同年までに放送終了なので)視聴出来なくなるとされている。

そんな中、テレビ事業を育ててきた「オリンピック」が北京で開催。これを機会にアナログからデジタルに受像機(テレビ)を買い換えた方も多いと思う。

何を隠そう、私の家族も1964年の東京オリンピックの時に「カラーテレビ」を購入以来(古い!)オリンピックのあるごとに受像機のインチ数を拡大し、2004年のアテネオリンピックでデジタル化の波に乗ってプラズマに移行、そして北京オリンピックの今年、46インチフルHD液晶テレビを購入し「地デジ化」の準備が遂に整ったのである。

ところが、周りを見渡すと、意外にも、そう簡単に「地デジ化」できていない地デジオンチな人々=「デンチ」がいるのだ。うちの家族は「たまたま」何の混乱もなく「地デジ化」してしまったのだが・・・。

さて、今回はそんな「デンチ」な人々を3つのケースに分けてご紹介したい。皆さんのお宅の地デジ化計画に少しでも役に立っていただければ幸いである。

キミは本当に地デジを見ているか?・・・地デジオンチ=「デンチ」な人々


denchifamily_L.jpg

※イラストByサワー沢口

「デンチ」な人々(その1)新築戸建住宅に最近入居した家族

入居男: リビングなどの壁にアンテナ端子は来ているんですが、屋根にアンテナが建っていなかったんです。
編集部: それで入居時に地デジアンテナを建てたんですか?
入居男: いまさらアナログテレビのアンテナもないだろうと思い、近くの電気店にお願いして地デジアンテナ八木アンテナ品番オールチャンネル用UHFアンテナU-W19」を購入しました。
編集部: それで万事解決じゃなかったんですか?
入居男: 引っ越した時にはテレビ4台とビデオデッキ2台あったんですが、その中で地デジチューナーが付いていたのは18インチのゲームモニター用液晶テレビのみで、それ以外はアナログチューナーだったために、すべて何も写らなくなってしまったんです。
編集部: 居間のテレビとか何にも見れなくなった・・・。
入居男: そのとおりです。何にも見られない上に、録画も全く出来なくなった・・・。
編集部: それは困りました、UHFアンテナだけではアナログ地上波は受信できませんからね。
入居男: 家族からものすごい剣幕で怒られました。とりあえず、地デジチューナー対応の32型液晶テレビを急遽購入したんですが、急いで買ったので、量販店に行く間もなく、近くの電気店で購入したため、アンテナ設置も含めて15万円も出費してしまいました。
編集部: それでも録画はできない・・・。
入居男: ブルーレイディスクレコーダーが必要になりますのでさらに15万円程度の予算が必要で、その場はあきらめました。
編集部: 地デジテレビのS端子やビデオアウトをそのままアナログレコーダーに入力すれば録画はできますよ・・・。
入居男: え〜〜本当ですか!?知らなかった・・・。
編集部: 但し、テレビモニターに写ってるものを録画するだけです。テレビの電源が入ってなければ録画できない・・。
入居男: テレビが付いていてチャンネルさえ合わせておけば、録画予約もできるわけだ!
編集部: それで少し生活してみるしかなさそうですね・・・。
入居男: ありがとうございます。




「デンチ」な人々(その2)
未だに屋根にVHF用八木アンテナしか建っていない家族


八木男: 最近地デジ対応のフルHD液晶テレビを購入、アンテナを挿したら画像が見れたのでそのまま楽しんでます。
編集部: それってアナログ放送ですよ。
八木男: え〜〜、でもけっこうキレイに見えますよ。
編集部: 液晶テレビがたまたまアナログ放送にも対応していたためアナログで見られているだけです。
八木男: これまでのHDレコーダーでも録画出来てます。HDなんだからハイビジョンハイディフィニション)じゃないんですかね?
編集部: それもアナログ放送の録画です。レコーダーのHDは本当はHDDレコーダーと言い「ハードディスクドライブ」の略で、「ハイディフィニション」の略じゃないですよ。ところでレコーダーをテレビのHDMI端子にはつないでないですよね。
八木男: 普通に赤と白と黄のビデオケーブルでつないでます。
編集部: まさにアナログ放送です。
八木男: でもけっこうキレイな画像なんだけどな・・・。
編集部: 画面が40インチを越えて、遠巻きに視聴すれば、それなりにキレイに見れるんです。
八木男: なんだか店頭で見たときよりはぼけてると思ってました・・・。
編集部: もったいない!(ヤザワ風に)
八木男: 地デジアンテナを建てればいいんですか?
編集部: 電気店にお願いしてUHF八木アンテナ14素子等を建ててもらってください。
八木男: 調べてみたら、アンテナだけだと3千円くらいなんですね・・。自分で建てちゃおうかな・・。
編集部: アナログアンテナも生かして両方見られるように分配器などもつけてもらわないと・・・。
八木男: なるほど!そうしないと今度はデジタルしか見られなくなる・・・。
編集部: そのとおりです。設置料込みで3〜5万円だと思います。
八木男: これで2011年まではアナログHDDレコーダーでもなんとか行ける訳だ・・。
編集部: その前に完全デジタル化しましょうよ!
八木男: わかりました。ありがとうございます。



「デンチ」な人々(その3)
ワイド画面なのだがブラウン管テレビのマンション家族


ブラ男: 当時、最後のトリニトロンテレビの傑作と謳われたSONYのKV-32DX750が今も健在です。ワイド画面・デジタル対応!
編集部: デジタル対応ですが、地デジチューナーではないのでアナログしか見られていないと思います。
ブラ男: え〜〜、これが地デジだとばかり思ってました。そういえば共同アンテナなのでアナログもまだあるんだろうな・・・。
編集部: 地デジチューナーBSデジタルチューナーか、それらが搭載されたHDDレコーダーがあれば、D4端子で結べば画面はハイビジョンで見られます。
ブラ男: ブラウン管でハイビジョンが見られるわけですね!
編集部: そうです、ただ、最近言われるフルHDという画素数1920×1080以上を持ち、総走査線:1,125本/有効1,035本をスケーリングすることなくそのまま表示可能なモデルではないため、送られている画像の8〜9割のみの表示だそうです。
ブラ男: じゃ、まずは地デジ対応HDDレコーダーを購入するのがいいんですかね?
編集部: 共同アンテナが地デジもあることを確認できればブルーレイHDDレコーダーを購入するのが一番の近道だと思います。
ブラ男: もしアンテナが地デジ対応になってなかったらどうします?
編集部: ベランダなどに地デジアンテナを設置したり、室内用アンテナを購入すれば、それでもなんとかなるかも・・。
ブラ男: 調べたら6500円くらいで購入できるんですね!
編集部: テレビさえしっかりしていれば、それが最もコストパフォーマンスの良い選択ではないかと思いますよ。
ブラ男: ところでマンションにはケーブルテレビも来てるんですけど、これは使えますかね?
編集部: おっと!そうなんですか・・・。ケーブル会社にもよりますが、大手のケーブル会社はすでにHD放送の再送信を始めています。加入料や月額視聴料などで多少値が張りますけど、地デジ放送が始まっていれば、ケーブルテレビに加入するのが最もベストかもしれませんよ!
ブラ男: 地デジも地アナも両方見られますか?
編集部: 今のブラウン管テレビのままだとアナログ放送になりますけど、ケーブル会社からSTB(セットトップボックス)もレンタルできると思うので、これをD4端子につなげば、地デジも楽しめると思います。
ブラ男: もう少しで地デジアンテナ購入するところでしたよ・・・。
編集部: ケーブルテレビに加入すると良いのは、BSデジタル放送も見られること、さらに料金を支払えばCSデジタル放送も見られます、それら全部アンテナなしで、すべて一本の同軸ケーブルをSTBのアンテナ端子につなぐだけで見られちゃいます。
ブラ男: もう神の域を超えましたね!
編集部: さらに大手ケーブル会社ではSTB型のHDDレコーダーもレンタルしてるので、これを使えば予約録画も出来ます。ブルーレイディスクに焼くことは出来ませんが、10数万円出してHD録画機を購入しなくても、月額2000円程度でそれが実現できてしまいます。
ブラ男: うわ〜!こりゃ恐れ入りました・・・。もしかしてあなた、ケーブル会社のまわし者?
編集部: ソネットエンタテインメントが運営する「アジアドラマチックTV★HD」をぜひご覧ください!ハイビジョン画質のアジアのドラマが見放題ですよ!
ブラ男: そういうことですか!わかりました。いろいろありがとうございました。


「デンチ」な人々の妄想はまだまだ続くのであった・・・。


<デンチな方々への用語集>

サイマル サイマル放送のこと。複数のチャンネルや媒体で、同じ時間に同じ番組を放送すること
地デジチューナー 地上デジタル放送(地デジ)の放送信号を受信する機器。通常は、地デジチューナーを内蔵のテレビ、レコーダー、パソコンを利用するが、2011年7月のアナログ放送終了時に地デジ対応テレビを購入していない人々のためには、外付けのチューナーを配布する予定であることがアナウンスされている。
地デジアンテナ かつて戸建の屋根の上に建っていたVHF用のアンテナでは地デジは受信できない。UHFを受信するための地デジアンテナは、
・14素子タイプ:地デジ受信可能エリアでの標準モデル
・20素子タイプ:14素子タイプに比べ、より高性能なもの。
不安定な地域では14素子がお薦め。
八木アンテナ アンテナのブランド。したがって「八木」は固有名詞。その他、アンテナのブランドとしては、「マスプロ」「DX」「日本」などがある。
S端子 テレビやビデオなどで使用される映像信号入出力用のコネクタの規格の一つ。「S」はセパレート(Separate)の略。S-VHSのSもこれと同じで、黄色・赤・白のRCA端子とは別途コネクタが付いている。
フルHD 高解像度のデジタルテレビ放送の中でも、走査線が1,080本以上のことを言う。
ハイビジョン NHK放送技術研究所が開発した高精細テレビの一方式。世界的には高精細テレビの名称はHDTV(High Definition Television)と呼ばれていることから、日本固有で定着した言葉である。
ハイディフィニション 高解像度、高画質、高精細などキメの細かい画像や映像を表す言葉。「HD」はこの略語、ツウは「ハイデフ」などと言ったりする。
HDMI端子 ハイ・ディフィニション・マルチメディア・インターフェイス(High Definision Multimedia Interface)の略。映像・音声信号でのデジタル送受信、リンク機能のコントロール信号も送受信可能。現在の薄型テレビでは、1990年代の「D端子」に替わり、このHDMI端子が一般的である。
HDDレコーダー HDDは、ハード・ディスク・ドライヴ(Hard Disk Drive)の略。録画した映像をハードディスクに保存するレコーダーのこと。
アナログHDDレコーダー アナログ放送を録画した映像をハードディスクに記録するレコーダー。ハードディスクに保存された映像をDVDに焼くことが出来るレコーダーは正確には、アナログチューナ搭載HDD&DVDレコーダー」となる。アナログのため、HDD内に保存された映像は何回でもダビング可能。
STB(セットトップボックス) ケーブルテレビ、衛星放送(BS/CS)、地デジ放送、IP放送などの信号を受信し、テレビで視聴可能な信号に変換する装置。チューナーとほぼ同義語。
地デジ対応HDDレコーダー 地デジ放送を録画した映像をハードディスクに記録するレコーダー。ハードディスクに保存された映像をDVDまたはBD(ブルーレイディスク)に焼くことが出来るが、今まではコピーワンスという機能から一度きりのムーブ(移動)を余儀なくされた。2008年7月4日より、ダビング10が採用され、対応モデルでは9回までのダビングが可能、10回目はムーブとなっている。
D4端子 テレビやレコーダーなどに装備されているAV機器用の映像入出力端子。D1からD5まであり、数字が大きいほど高精彩・高解像度となる。D4端子は、480i(走査線480本/インターレス表示)/480p(プログレッシブ表示)/1080i(走査線1080本/インターレス表示)/720p(プログレッシブ表示)に対応している。
BSデジタルチューナー 2000年12月1日から放送が開始された衛星デジタル放送を受信するためのチューナー。通常は、地デジ対応テレビやDVD/BDレコーダーに内蔵されている。方向は東経110度となるため、BSデジタル放送とCS110度放送は1つのアンテナで兼用できる。また、ほとんどのCATV(ケーブルテレビ)でBSデジタル放送は視聴可能。 BSアナログを視聴していたときに使っていたアンテナをそのまま使うと非対応の場合もあるので、注意が必要。


(参考)
地上デジタルテレビ放送のご案内:http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/...
地デジ室内アンテナ:yagi-antenna.co.jp/products/...
地デジポータブルアンテナ:yagi-antenna.co.jp/products/...
SONYのKV-32DX75:sony.jp/CorporateCruise/...
地上デジタルテレビジョン放送:ja.wikipedia.org/wiki...
地デジアンテナ:trendy.nikkeibp.co.jp/article/...
地デジアンテナ:trendy.nikkeibp.co.jp/article/...
地デジアンテナ増設:http://okwave.jp/qa...
地デジアンテナアマゾン:amazon.co.jp/...
地デジをアナログ変換:okwave.jp/qa3180181.html
地デジで一部受信しかできない:oshiete1.watch.impress.co.jp/qa3698470.html
地上波を見ているか:discworld.cocolog-nifty.com/discworld/...
地デジが受信できない:questionbox.jp.msn.com/...

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー