お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

ディジタルテレビ2004−進化するテレビ

2003/09/25 20:40
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

mori

マイクロソフトやマッキンゼーで情報通信分野の戦略立案に携わってきた森祐治さんが、通信・放送業界やエレクトロニクス産業に関連した時事的トピックスについて、アカデミックな視点から分析していきます(このブログの更新は2004年4月9日で終了しました。続きは<a href="http://japan.cnet.com/column/mori/">コラムによる連載</a>をご覧下さい)。
ブログ管理

最近のエントリー

ううむ

明日が実質的に今のファームでの最後の仕事日になることもあって、結構、忙しい

本来、昨日の続きを書くつもりだったが、時間的に苦しいので延期(よくあるなぁ・・・)

以下はぜーんぜん別件の報告

このところ忙しかった理由のひとつが日経ニューメディア別冊「ディジタルテレビ2004−進化するテレビ」への執筆だったのだが、そのゲラ直しがようやく終わった。ま、それもあって今日はドタバタしてしまった次第

10月後半に出版される同別冊には、13ページの小論文「ディジタル地上波放送で広がる事業機会: ジレンマ打破に向けブロードバンド連携は必須に」が掲載される予定(ドタ没はないですよね、渡辺編集長?)

果たして、「放送は放送だけでは生きていけない」とか、「テレビの進化の3段階」とかかなりイッちゃった内容なので、その筋の方にウケるかどうか心配

ちなみに、新社会システム総合研究所主催の同じベクトルの講演シリーズ「放送が放送でなくなる」は、それなりに評判がよかったと主催者からは聞いていた。が、例で上げた当事者にとっては「そりゃ当たり前」だし、論理的展開ばかりでは「現実を知らない」といわれかねないし、数字ばっかりの分析だと「さすが調査屋さんだ(ホントは違うんですけれど・・・)」といわれたりで、それなりにプライドの高い業界なんで、結構難しいといわれているんですが・・・

ま、反応を楽しみにしてみましょう

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー