お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

アメリカのモバイルトレンドの新しいウィンドー 〜AppStore〜

2008/08/26 11:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

宮田拓弥

携帯電話向けアプリケーションの業界で、常に新しい製品・サービスを模索・開発してきた宮田拓弥氏(ジェイマジック株式会社代表取締役社長)が「ケータイ用アプリの未来」について考えていきます。
ブログ管理

最近のエントリー

AppStoreで見えるトレンド

ちょうどパネルディスカッションネタもiPhoneアプリですが、私も最近AppStoreに日々追加される新しいアプリを探して試すのが日課のようになっています。モーレツな勢いで新しいアプリが追加されますからなかなかチェックするの大変ですが。

比較の対象はなかなか難しいですが、日本の端末にプリインされているアプリやキャリアの公式サイトのラインアップなどとは比べようがないくらい、多様なアプリが日々追加されるので眺めているだけでも結構面白いです。

日本では評価が分かれるiPhone 3Gですが、これまでの端末がそもそもしょぼかったアメリカ人にとっては、誰に聞いても夢のような端末のようです。カメラはついてるし(いまさら!)、画面は大きいし、GPSもついてる。シリコンバレーでは、iPhoneをメイン機にしている人がかなり多く、アメリカ発で面白いアプリがどんどん出てきています。

日本にいる立場からすると、これまで、PCインターネットと違ってモバイルのサービスやアプリの動向ってなかなか情報が取りにくかったのですが、AppStoreは今後世界の、特にアメリカのモバイル動向を見るウィンドーとして使えるような気がします。

日本とは全然違うSNSアプリ

いろいろと面白いジャンルがあるんですが、私が今一番注目しているのが「SocialNetworking」にカテゴリーされる分野。

日本からもmixiのアプリが提供されていますが、それ以外のほとんどはアメリカ発。

mixiアプリ (まだ機能は限定的。これからの拡張に期待!)

Facebook、MySpace、LinkdInなど主要どころはほとんどアプリを提供していますが、それ以外で言うとFriendFeed系が圧倒的に多いのと、みんないろんなLBSにトライしているというのが特徴のような気がします。

GPS端末が出始めた当初は結構日本でもあった「近くにいる人探せます」というアプリですが、最近はすっかり見なくなりました。AppStoreには「まんま」のアプリがたくさん発表されてます。nrmeとかwhosehereとかは名前もそのまんまですね。

 

nrmeのアプリ(ロケーションも含めたFriendFeedが見れる)

ユーザがすっごく少なくて、同じオフィスにいる人しかいないと全く面白くないのですが、日本でもmixiのソーシャルグラフもオープン化の流れですし、ぼちぼち面白くなるかもしれませんね。

 

FriendFeedの新しい流れ?

個人的には、ネーミングも含めて「CenceMe」というアプリがつぼです。

Want to sense your social network in real-time? Want to know what your friends are doing right now - sitting, walking, running, dancing? Want to know their social setting or fav hangouts - gym, cafe, meeting, party?

Ready for the next step in Web presence? CenceMe uses iPhone? sensors to automatically discern your activity and more, and shares it with your Facebook? buddies while respecting your privacy needs.

CenceMe - Your Seventh Sense on iPhone? 2.0 now!

ロケーションだけでなくて、その時の「状態」がプレゼンス情報としてFeedできるというのがみそというわけ。ただ、加速度センサーを使って「座っている」とか「歩いている」とかの状態がわかっても、悲しいかなつまらない。。

CenceMeのアプリ(相手が座ってることがわかると何ができる!?)

ただ、端末の様々なセンサー情報を使って「プレゼンスをリッチ化する」というのが今後のモバイルのFeed系のサービスの流れのような気がしますので、この辺の分野には期待したいですね。

 

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー