お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

Day -32 #3:Microsoftが「iPodキラー」を開発?

2005/12/09 16:55
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftが、独自に携帯音楽プレイヤーを開発し、iPodに挑戦を仕掛ける可能性があるとする、SG Cowenアナリストのメモについて触れた記事がForbes.comに掲載されている。

 この話題については、先月Xbox 360が米国で発売になった際、MicrosoftのEntertainment & Device Divisionを率いるRobbie Bachを取り上げたBusinessWeekの記事(登録が必要)のなかでも触れられていた。この記事の中には次のような記述がある。

 "These days, he(=Bach) seems poised to use that playbook as he goes additional markets. One area of interest: digital music. Bach says the company... might consider making its own digital music player to rival Apple Computer Inc.'s iPod.

....Making a music player would put Microsoft into competition with Dell Inc., Creative Labs, and others that use its audio software. Still, Bach might be motivated to change course since Apple has left all other rivals in the dust."

 まだ43歳とMSのなかでも最年少のPresidentであるこの人物は、将来のCEO候補の1人で、相当なガッツの持ち主らしい。たとえば、2000年2月に開かれたオリジナルのXbox開発に関する会議のなかで、WindowsベースのOSがゲーム機には不向きだと考えていたBachは、Bill Gatesから「私が25年も(手塩にかけて)開発してきたOSに何か不足でもあるの?」と凄まれながら、それでも粘り強く説得を続け、自説を通したという。

 そういう逸話の持ち主が、当面のライバルであるPS2(そしてPS3)との戦いにひとまず目処をつけ、今度は音楽分野で同じくらい圧倒的な優位を誇るiPodに挑戦しようというのだから、3階の見物にとってはこれほど面白いものもない・・・(無論、ビジネス用ソフトと違って、この分野では「ソウル(魂)のあるもの作り」ができなければ、所詮勝ち目はないはずのだけれども」)

 ところで。
 iPodの後塵を拝するCreative Labsが、ビデオiPodにうりふたつの新モデルを出したことが、複数のサイトでちょっとした話題になっているが、これに関してMac Observerに面白い話が載っている。「Creative Plans Music Player Patent Battle」というこの記事によると、同社のSim Wong HooというCEOがBBCとのインタビューで、「デジタル音楽プレイヤーのナビゲーションメニュー関連で保有する特許を守るべく積極的な動きに出る」と話したらしい。

 Mr. Sim commented, "We will pursue all manufacturers that use the same navigation system. This is something we will pursue aggressively."

Creativeがどのライバルを想定してこういっているのかは明らかにされていないが、この記事のなかではやはり一番にApple(のiPod)が挙げられている・・・まさに「生き馬の目を抜く」とはこういうことか。

(カウントダウン・ナビゲーター)

今日のTIPS:
 自宅でくつろぐ時にもiPodが手放せないという方へ。tuaw.comのエントリーによると、米国のPlayという会社がiBoxer Solid Boxerという、iPod用ポケットのついたボクサーショーツを売り出したという。上記のFreshpair.comというサイトでは海外への配送もしているようなので、これはという方は是非お試しあれ。

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー