お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

Day -41:新型Mac mini、録画機能搭載か?

2005/11/29 15:33
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Think Secretが29日付けの記事のなかで、Intelチップの搭載された新型Mac miniが今度のMacworld Expo San Franciscoで発表される可能性に触れている。「Kaleidoscope」(開発コード名)というこの新型Mac miniには、先にiMac G5で採用された「Front Row」のバージョン2.0に加え、DVR機「TiVo」のような録画機能が付くそうだ。

 Think Secretは、この新型機に入るインテルチップのモデル名や動作速度は不明としながら、複数の情報筋からの話として、新型Mac miniが1月のMacworld Expoで発表されることはほぼ間違いないと伝えている。

 また、新しいMac miniには内蔵型のiPodドックも付属することになるという。

 その他のハードウェアのスペックは不明で、たとえばビデオ録画機能がデフォルトとして提供されるのか、それともアドオンの形で出されるのかなどについてはわかっていないという。またThink Secretは、現行モデルに積まれている2.5インチHDDに代えて、より大容量で低価格の3.5インチHDDが採用される可能性も示唆しているが、そうなればMac miniのサイズが大きくなるだろうと述べているだけで、採用の有無については不明としている。

 Front Rowのバージョン2.0および新しいビデオ録画用アプリケーションの詳細についてはほとんど明らかになっていないが、事情に詳しい複数の情報筋は後者のことを「TiVoキラー」と呼んでいるとしながらも、Think SecretはAppleとTiVoの提携交渉が決裂した結果、TiVoが先ごろ独自にビデオiPodをサポートすると発表した話に言及している。

(カウントダウン・ナビゲーター)

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー