logo

CNET Japanブログ

Lessig Blog (JP)

lessig

「CODE」「コモンズ」等の著書や「クリエイティブ・コモンズ」などで知られるスタンフォード大学ロースクール教授ローレンス・レッシグ氏のBlogの日本語版。著作権や特許などの知的所有権の問題やオンラインカルチャー関連のトピックスを紹介します。

新着エントリー

  • CarlからC-Spanへの公開書簡

    発表につづいて、Carl MalamudはC-SpanのCEO Brian Lambへの手紙を公開している。 [オリジナルポスト 3月5日午前4時58分]

  • FreeCulture.orgのOLPC向けフリー音楽プロジェクト

    いつもインスピレーションの源となってくれるfreeculture.orgの学生たちが、One Laptop Per Child (OLPC)マシンのためフリー音楽を集めるプロジェクトを立ち上げた。 [オリジナルポスト 3月5日午前4時55分]

  • チャリティCCレコーディング

    Jono Baconは3月30日から31日にかけての24時間で一枚のアルバムを録り、CCライセンスで公開したうえで、CDの売り上げをComic Reliefに寄付することを計画している。すでに1000ポンドをマークしており、その二倍...

  • Creative Commonsのインターン募集

    米Creative Commonsは夏のインターン申し込みをまだ受け付けている。興味があればこちらを参照。 [オリジナルポスト 2月27日午前7時42分] [クリエイティブ・コモンズ・ジャパンのインターン募集ページ。]

  • もうひとつの重要な発表:Carl Malamudから

    (未訳。議会中継などを放送する米国の公共放送局C-Spanが、独自に撮影した公聴会等の映像について著作権を主張しているため、政治的表現の素材として利用できない問題について。Carl Malamudは政府提供のウェブ...

  • CCの友とオスカー ‐更新

    クリエイティブ・コモンズと縁の深い二人がアカデミー賞 s/にノミネートされた/ を受賞した。作品は理事のひとりデイヴィス・グッゲンハイム監督のドキュメンタリー『不都合な真実』と、Florian Henckel von D...

  • ネット中立性とは

    その昔、われわれはこれを「インターネットのエンドツーエンド的性質を保全する」と呼んでいた。それからTim Wuが、論争を「ネットワーク中立性」と呼びかえた。それがいまやこんなクールなメディアまで: Sa...

  • 重要なニュース:フェアユースと映画

    昨日、LAにて、保険会社Media/ProfessionalおよびLAの弁護士Michael Donaldsonとの提携のもと、われわれ( スタンフォードCISフェアユースプロジェクト)は大きな発表をおこなった。わたしがこうした問題に携わるよ...

  • Flash版CCライセンス・ジェネレータ (ver.2)

    “freedoms license generator”のバージョン2ができあがった。触ってみて、感想を聞かせてほしい。このツールの狙いは、クリエイティブ・コモンズの各ライセンスにおける自由 / 制約の関係について直感的な理解...

  • インターネットの法:2.5完成 (孤児作品 第二ラウンド)

    孤児作品(Orphan works)について、第二ラウンドを追加する誘惑に勝てなかった。今回はかなり短く(約8分)、最初の孤児作品記事へのコメント / 議論からインスピレーションを得ている。 ダウンロード / ストリーミ...

  • インターネット政策:周波数帯域規制の緩和

    考えていたより長くかかっているこのシリーズだが、最初の計画には含まれていなかったトピックも追加した(1984風に、オリジナルのblog記事を書き換えて最初からあったようにしてある)。 今回の主題は無線周波数...

  • Creative CommonsのGC募集

    Creative Commonsが新しいGeneral Counsel(法務顧問)を探していると書かねばならないのは残念なことだ。法律部門の先頭に立っての目覚ましい2年間のあと、われらが現GCであるMia Garlickは、前任者Glenn Brownと...

  • さらなるデータ:p2pのレコード売上げへの影響は?

    「デジタル楽曲ファイル転送の詳細な記録を用いた結果、ファイル共有はわれわれのサンプルにおける平均アルバムの購買に対して統計的に有意な影響を及ぼさないことが明らかになった」。「もっとも悲観的な点推定...

  • 甘い勝利:Shloss 対 Sweeney

    昨年6月にスタンフォード Center for Internet and Societyの「フェアユース・プロジェクト」が提起したShloss 対 Sweeney訴訟についてはご存じだろう。スタンフォードのジョイス研究者Carol Shlossを原告として...

  • Web 2.0とはなにか

    BoingBoingで書かれているように、このビデオはすばらしい。観て広めよう。 [オリジナルポスト 2月7日午後1時54分]