お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

ハーバードFree Cultureのイベント:Sharing is Daring

2006/04/28 06:21
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

lessig

「CODE」「コモンズ」等の著書や「クリエイティブ・コモンズ」などで知られるスタンフォード大学ロースクール教授ローレンス・レッシグ氏のBlogの日本語版。著作権や特許などの知的所有権の問題やオンラインカルチャー関連のトピックスを紹介します。
ブログ管理

最近のエントリー



案内より:

Harvard Free Cultureは、共有やリミックスを許す柔軟なライセンスで公開されたオリジナル&派生アート作品の展示会Sharing is Daringを開催します。作品はグラフィック・写真・ビデオからマルチメディアまで様々な分野に及び、参加アーティストは~ Abram Stern ~ Matt Vance ~ Elton Lovelace ~ Brian Zbriger ~ Suburban Kids with Biblical Names ~ Shanying Cui ~ Ben Sisto ~ Tim Jacques ~ Rebecca Rojer ~ Greg Perkins ~ Ryan Sciaino ~ David Meme ~ Matt Boch & Claire Chanel ~the 100 Second Film Festival出展作 ~

オープニングは2006年4月27日午後8時から、Adams Artspac, Harvard University, Plympton at Bow St., Cambridge, MAにて.(地図)

会期は4月27〜5月6日。詳しくはSharingIsDaringこちらまでお問い合わせください。

Harvard Free Cultureについて

Harvard Free Cultureは文化への参加とデジタル時代の開かれた知的財産政策を推進するために活動する学生団体であり、こうした問題への取り組みと文化・知識へのアクセスを拡大すべくアーティストやクリエータ、技術・政策関係者との交流を求めています。さらに詳しい情報はHarvard Free Cultureをごらん下さい。

[オリジナルポスト 4月25日午後3時24分]
※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー