お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

Au revoir

2005/08/04 05:47
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

lessig

「CODE」「コモンズ」等の著書や「クリエイティブ・コモンズ」などで知られるスタンフォード大学ロースクール教授ローレンス・レッシグ氏のBlogの日本語版。著作権や特許などの知的所有権の問題やオンラインカルチャー関連のトピックスを紹介します。
ブログ管理

最近のエントリー

freeculture.jpg
[Gavin Baker (FreeCulture.org)によるゲストBlog]

ElizabethがこのあとDefconから最後のポストをするかもしれませんが――会場でハックされてなければ――ひとまずここでお別れのエントリとします。

招待してくれたラリーと、話を聞いてくださった読者のみなさんに感謝します。フィードバックは大歓迎です。

今後もFC.oをチェックしてください。アナウンス用メーリングリストに入ったり、Blogもたまには覗いてみてください。議論への参加も歓迎です。Tシャツを買ったり、クリエイティブ・コモンズからわれわれへのバースデー・プレゼントを聴くのも忘れずに。

われわれはまだ若く多忙で、得られる限りの指導や助けを必要としています。プライオリティの決定、方針や戦略の立案、対外活動、ウェブサイトと通信チャネルの維持…やることはいくらでもあります。力を貸してくれますか? OSCON 2002でのレッシグのスピーチ [日本語]の、「君たちは何をしてきた?」を思い出してください。もしあなたが文化・技術・メディアをめぐって何かが起きていると考えるなら、自分が関わる方法を探しているなら、叩いて欲しい釘はご用意しています。

ウェブサイトに関して、調査や執筆、グラフィックや他のメディア制作その他無数の仕事を手伝っていただけるなら、freedom@freeculture.orgへの一報をお待ちしています。

もしお住まいの場所でフリーカルチャー団体を始めたいと考えているなら、newgroup@freeculture.orgへ連絡してわれわれにできることがないか問い合わせてください。

FreeCulture.orgがどんな団体なのか、何を考えているのか、わずかでもお伝えできたことを祈っています。耳を貸してくれてありがとう。では、またお会いしましょう!

[オリジナルポスト 7月31日午後2時22分]

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー