お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

Mailを壊すTiger

2005/06/17 04:21
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

lessig

「CODE」「コモンズ」等の著書や「クリエイティブ・コモンズ」などで知られるスタンフォード大学ロースクール教授ローレンス・レッシグ氏のBlogの日本語版。著作権や特許などの知的所有権の問題やオンラインカルチャー関連のトピックスを紹介します。
ブログ管理

最近のエントリー

われわれ(クリエイティブ・コモンズ)はiCalの洒落た新機能を目当てにAppleのTigerにアップグレードしたばかりだが、わたしはもう後悔している。アントラージュの肥大化に苛立たされた後、しばらく前からMail.appに乗り換えていたのだが、試行錯誤の末にメールをインボックスから別々のフォルダに自動的に移動させる一連のホットキーを定義していた。この機能がメールアプリケーションに組み込まれていないことにはいつも驚かされる――皆ほんとうに何百通もドラッグ&ドロップしてメールを分類しているのか? それともそもそも分類しないのだろうか。

ともかく、アップルはアップグレードを誘ってMailへの改良点を誇らしげに列挙しているが、壊してしまった点には触れていない。具体的にはスクリプティングだ。もはやMailのなかではスクリプトできなくなってしまった。システムレベルならばできるのだが、現時点ではそうしたスクリプトへのホットキーが機能していない。

もちろんバグなのだろう。修正されることもあるとは思う。だが一方で、アップルはスクリプト内の命名規則まで変更してしまった(以前はctrlだったのが今はctl, といったようなことだ)。頭を捻らずにはいられない――こんな変更が進歩だと思っているやつは何者だ? 益よりも害の方が多いかもしれないとは思い浮かばなかったのか? マック国での生活を自動化させまいとする果てしない陰謀の一部としか言いようがない。“アップ”グレードのたびにどこかの天才が勝手に決まりを変えるせいで毎回再コーディングを強いられるのなら、だれが自動化に取り組もうとするだろう。

追記:先週中に追記したつもりだったが、遅れて申し訳ない。この文章をポストしてほんの一時間ほどで、ある控えめなコーダーが問題を解決するスクリプトを送ってくれた。Red-Sweaterの Fastscriptsこちらのフリープラグインもチェック。

[オリジナルポスト 6月10日午後12時14分]
※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー