お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

Code v2.0とCC-Wikiライセンス

2005/03/18 06:05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

lessig

「CODE」「コモンズ」等の著書や「クリエイティブ・コモンズ」などで知られるスタンフォード大学ロースクール教授ローレンス・レッシグ氏のBlogの日本語版。著作権や特許などの知的所有権の問題やオンラインカルチャー関連のトピックスを紹介します。
ブログ管理

最近のエントリー

Code [邦訳]のWiki化プロジェクトが始まった。これまでCodeを批評・拡張してきた極めて明晰な皆さんへ:ようこそ。

この機会にクリエイティブ・コモンズも、既存ライセンスのひとつを新しい名の下に微調整したベータ版を公開した。CC-Wikiライセンスだ。われわれCCはWiki開発者たちとしばらく前から話し合いを続けてきたが、開発者たちが求めていたのは (1) シェアアライク[二次著作物の同一条件許諾]で、しかし(2) Wikiに書き込み・編集をした参加者ひとり一人の名前のかわりに、成果物であるWikiのクレジットを表示するライセンスだった。われわれは既存のAttribution-ShareAlikeライセンスにごくわずかな変更を加えるだけで実現できると気付いた:著作権者への帰属表示の代わりに、著作権者あるいは指定された相手への帰属表示を要求すればいい。

そこで著作者クレジットの表示条項にわずかな変更を施したベータ版ライセンスを作り、Code v2.0 wikiに適用することになった。だが一般向けに公開されるのは、これまで通り議論のための期間を経た後になる。このライセンスについて、あるいは追加すべきもっと他の変更についての議論に参加するにはこちらをクリック。

[オリジナルポスト 3月17日午前6時16分]

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー